トークショー/セミナー 

Dr. Andrew Weil on Health and Beauty

Hydrangea

昨日、
丸の内キャリア塾セミナー(日本経済新聞主催、オリジンズ協賛)
「直感ビューティ!~美しさの種(シーズ)を目覚めさせる~」に行ってきました。
ピースオブマインドの(?)、よい香りが立ち込める会場。
アンドルー・ワイル・フォー・オリジンズかも)

まずは、統合医療(Integrative Medicine)を提唱するアンドルー・ワイル博士の講演から。

今回は英語の講演なので(逐次通訳あり)、英語のメモを起こしただけです。
読みにくいかもしれません。ごめんなさい、ご了承くださいね。


Aging naturally-日本の働く女性たちへ

complexity of plants
plant chemicals work in more natural way than chemical drugs

about myself:
botanical background, childhood, loved plants, degree-> medical school
many different cultures and countries--Japan at 17 years old, visited 60(?) times
Shamanism

Integrative Medicine
--based on the idea that human body heals itself, natural power
life styles, choices we make-> health

US--medical system collapsed, need to change medicine first->
and then health care reform
same in Japan--due to economic costs

US--last 20 yrs, women--main players, leaders, buyers of books on health
women are open to new ideas, influence husbands and children--eat better

on Saturday, visited Ise Jungu
Mie--Mie Univ.--Integrative Medicine, collaborates with Suzuka Univ. and Arizona Univ.
美し国 Umashi Kuni--delicious and beautiful

beauty
*reflection of health,
  e.g.) birds--have good genes, well-nourished
*relationship with yrself, love yourself + be healthy
developing health-> beauty follows, beauty not as a goal

hadn't thought about beauty until I started working with Origins

my book "Healthy Aging"
<-> anti-aging--wrong concept
aging is a natural process, natural low of universe

Okinawa
*foods, unique diet
*maintain physical activities throughout life
community activity, old people are living values
<-> USA--isolated, nursing homes


positive aspects of aging
*gain wisdom as we get older, not automatic, though
*get a balance
*brain--some functions increase
focus on remaining healthy
you don't have to worry about aging, losing attractiveness

トークショー×生駒芳子さん

not watching TV so much, "TV fast"
find inner peace and balance, beautiful and terrible

Living in US--when I grew up, felt not part in my culture
Japan--my past life?

President Obama--a new American, half white, unique background, different kind of person
I'm happy, so far, he's doing over right things

My mother--passed away several yrs ago at 93
visited Okinawa at 89 yrs old
laugh a lot, sense of humor, beautiful--ask interpreter Takaoka-san, she met my mother

specific tactics

proper diet, not going on a diet, eating right,
fast food, refined and manufactured food--not good

I grow Japanese vegetables in my garden
dishes--Mediterranean + Japanese
Japan--advantage, quality vegetables

before--we used to have meals twice a day with family, cooked from scratch,
eat together
-> changed today

suggestion: 1 dish, very simple, fast and easy to cook from fresh ingredients
cooking doesn't take so much time
vegetables--plants are powerful, much stronger <-> image--weak

intuition

to shine from within
diagnose my clients--based on intuition
intuition--learning from within, inner teaching
many people don't listen to intuition, need to learn to trust intuition

be quiet--intuition is a "still, small voice"
pay attention to how you feel, sit down, deep breathing

*have 1 corner/space at home--a favorite item, comfy chair, sofa...
*in nature--e.g.) Meiji Jingu, a place with lots of trees in central Tokyo


Meiji_jingu_5

intuition and beauty come from within
intuition bubbles up from unconscious
be open to unconscious, try to remember dreams
you meet with a person and you feel comfortable--unconscious, intuition tells you

education
what I teach--listen to intuition <-> medical school--objective

healthy aging

Aging is like a failure?

No.  aging is something that we can't change, something gets better
Why are old trees so powerful?
Japan- women fresh as fish <-> Europe, US, wine, gets better as it gets older

people are so obsessed with anti-aging more than ever

do physical activities, such as walking--our bodies are made to move

develop methods to protect our bodies and minds from stress
stress-> hormones-> toxic
*yoga
*breathing, meditation
*music

key--spend more time with those who have good habits, much easier than do on your own,
we reinforce each other

tips to balance
 
email, cell phones, PC--try to set limits, "fast" on these
this is really challenging today, my Arizona home--no cell phone service

future plan

I would like to...
be reborn as a tree (laugh)
change health care--it's evitable, has to be changed, health care system is not sustainable
learn to live with greater harmony with nature

stress

there's no stress-free life, it doesn't happen
a female Dr. realized her dream to work in Kenya
95 % of the patients, esp. women--stress-related diseases such as ulcers, headaches, "katakori" (laugh)
yoga etc.--neutralize stress

message

you should demand health care system and medicine that you should have
you have power as consumers

no complete culture in terms of health care
e.g.) Latin America--using plants-good, but economically not good
Denmark, Norway--good health care system

I have a bowl of "macha" for breakfast
morning--best for writing, answering emails
turn off PC when work is done

**********************************


セミナー・トークショーで、オリジンズに触れたのは、さらっと1回だけ。
余裕のようなものを感じさせます。
サンプルをいただき、ありがとうございました。
(私の場合、まずは、パッチテストです。
植物性は、作用が強い場合もあると聞いたことがあるので・・・)

美しさは健康の反映。健康な体を保つことで、美しさは自然と後からついてくる、
という博士の持論は、説得力があります。

ワイル博士のサイトには、たくさんQ&Aが載っていて、とても勉強になります。
乳がんbreast cancerの項目を読んだら、知らなかった情報がけっこうありました。
母からのメッセージと受け止めて、試していこうと思います。

食物ピラミッドを見ましたが、我が家はもともと、こんな感じです。
博士おすすめの「まいたけ」を、今日も食べました。
今度は博士のように、朝食に「抹茶」をたててみるかも??
                               

| | コメント (0)

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan 講演会+サイン会続き

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan 講演会+サイン会のまとめ、前回のエントリーの続きですsun

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan

貧困・格差問題の解決に向けて

日本の相対的貧困の割合は、15.3%、7軒に1軒です。その原因は、年齢別賃金格差から来ています。日本の世帯年収の平均は、476万円で、これを2で割ると238万円ですね。それ以下がいわゆる貧困世帯です。欧米は、この貧困世帯の割合を10%以下に抑えようという政策をとっています。格差の継承というのは、教育費にあるんですね。貧困のために、教育費が出せない、進学できない。それぞれの能力ではなく、自分の生まれにおいて貧困・格差が生まれてしまう、ということです。

実は、終身雇用制度がすべてのボトルネックではないか、というのが、ここ5年くらいで達した結論です。雇用の流動性がないので、女性が退職しても復職する道が狭かったり、男性正社員重視の施策が継続されがちです。でも、これからもそれでいいのか?ということです。

ポスト資本主義への模索

アメリカ型市場主義、インセンティブ体系が万全でないことは、すでに証明ずみです。サブプライム・ローンの問題がありますよね。ヨーロッパ型を目指すには、リーダーシップが欠如している。これはどういうことかというと、日本の文化的背景になじまないんです。ヨーロッパというのは、クラスが分かれていて、クラスによって、振り分けられています。Noblesse obligeといった精神を、上の階級の人たちは持っています。オランダに住んでいる酒井穣さんに聞いたのですが、企業のトップも、プロテスタント精神に基づいて、人道的立場で意思決定するそうなんです。トップダウンですから、機能するわけです。では、日本型をどこにもっていくのか?これについては、まだ解は見つけてはいません。

Chabo!


Chabo! をやっていますが、なぜ南部スーダンとわざわざ書いているかというと、北部スーダンと内戦状態にあって、全く違う国のようだからです。北部スーダンはアラブ系で、普通に豊かな国、中堅国です。北部が支配してますので、南部にはインフラが整備されないわけです。

どうして教育が必要なのかと言うと、教育することで文字が読めるようになります。文字が読めると車の免許が取れます。運転ができると、タクシードライバーとして、エジプトなどで働くことができます。行こうと思えば、大学にも行けるようになったりします。

まとめ

日本が抱える問題は環境問題に近いです。価値観を転換して、一人一人が、できることを地道にやっていく必要があります。変えていこうという空気を作っていくために、「格差是正はできる人の義務」「男女共同参画が競争力を増す」「社会貢献は自然なこと」といったことを言い続けるしかないですね。でも、続けないといけないわけですから、無理は良くないです。「勝間和代とみんなで日本を変えた」というような本を出せるといいな、と思っています。

質疑応答(の一部です。印象に残ったものをピックアップしました)

質問
(男性)今日のお話で、女性は長期的にものを見られるとおっしゃっていましたが、私の職場では、長期的に職場や経営を良くしていこうという割合は、男性が多いんです。男女比は半々くらいで、女性のための制度も整っている方だと思います。どのように女性のやる気を引き出すべきでしょうか?

勝間さん
まずお聞きしたいのですが、管理職の割合は?(質問された方「圧倒的に、男性が多いですね」)

職場の男女比が5:5なのに、管理職の女性が少ない。これではやる気は出ませんよねー。私は「ベルサッサ」と呼んでいるのですが、管理職が男性ばかりですと、女性は「じゃあ、定時で帰ってお花でも習おうか」となる。女性を意思決定の場に組み入れないといけないんです。女性に対するインセンティブ体系を組み立てるべきです。女性管理職をふやすこと、それが解決法ですね。

質問
(女性)勝間さんは英語の必要性を語っていらっしゃいます。私は海外でマスターをとっていて、外資系企業に勤務しているのですが、帰国子女の同僚と比べると、どうしても英語力がおとります。例えば中国語など、他の言語を習得するというのはいかがでしょうか?

勝間さん
英語力をつけるということは、情報を得るためなんですね。日本の情報は、世界の情報が日本に入ってくるときに、スクリーニングがかかっている。たとえば、OECDの資料も、日本語版はあるんですが、抜粋なんです。なので、そういった資料を読もうと思ったら、英語ができないといけない。

日本人の95%は英語に自信がない、というアンケート結果がありまして、この自信がある5%という数字をあげていったほうがいいと思っています。それから、他の言語を学んでいくのがいいのではないかと。

帰国子女でbilingualの場合、高校・大学までの単語力なので、単語レベルが幼いようなんです。知り合いいのbilingualに聞いた話ですが、日経短観が読めないと。大人になるまで日本語力をしっかりつけて、それから英語というほうが、単語レベルという点でいいんじゃないかと思います。

質問
(男性)
以前勝間さんのセミナーに参加させてもらったときに、目標を予定にする、とおっしゃっていました。男女共同参画という目標の達成期間は?また、家族政策費を増やそうというお話がありましたが、日本の税負担は高いと思われますか?

ジェンダー・エンパワーメント指数(GEM)の順位を、毎年5位ずつ上げる、ということですね。(現在54位)議員の数を増やす、女性管理職の数を増やすことで、順位は上げられると思います。女性管理職については、女性の教育が必要なんです。私は商学部出身で、当時は女子がとても少なかったのですが、今は商学部や経済系の学部に、女子が増えてきているそうなんです。なので、数が増えているために、自然に変わっていくと思います。それから、空気を変えていくことですね。

日本の税負担が高いかどうか、という点については、低いほうだと思います。4割くらいです。私が教育費を上げようと言っているのは、教育にお金をかけると、子供が将来納税者になるので、リターンが高いからです。財源は、直接税ではなく、消費税がいいと思います。所得税ですと、高齢者はもうリタイアしているので。お金持ちのご老人にお金を使っていただこう、というわけです。(会場笑)


****************************

質疑応答は、勝間さんの本領発揮という感じで、毎回楽しみにしているのですが、今回もおもしろかったです。どんな質問がくるかわからないのに、その場で的確に答えられる勝間さん、すばらしいな、と改めて思います。頭を使う時間と質が、圧倒的に違うのでしょうね。私も、なんとかキレのある答えを出せるように(どこで?誰に?)、トレーニングをしていきたいと、刺激を受けましたshine

2番目の質問は、全くその通り!と、自分の守備範囲なので、特に前のめりで聴いてましたね~私は、「英語はOS」だと思っています(どこかで読んだ気がするのですが、どの本かは忘れてしまいました・・・)。

勝間さんにサインをお願いした本、以前書いたように ページを折りすぎたものをお出しすることにsweat01「すみません、なんだかたくさん折ってしまって~」と申し上げたら、「読んで頂いて、うれしいです!」とおっしゃって頂きましたbook


ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (10)

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan 講演会+サイン会

昨日青山で行われた、「勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan 講演会+サイン会」に行ってきました。頂いた資料を元に、簡単にまとめてみましたpencil
参加できなかった方、よかったらどうぞ~

本を読んでいる方を前提に書きましたので、詳しい内容は省いています。読んでいない方には説明不足があるかもしれませんが、ご了承くださいね。
詳しくは、ぜひ本を読んでみてください。オススメです!

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan

*****************************
どうして日本を変えたいのか?ということですが、それは私が親だからです。以前、和田秀樹さんとお話をしたときに、男女の考え方の違い、時間の感覚について話しました。男性は比較的、短期的な目標を達成したりするのが得意で、女性は長期的にものを考える傾向があるようです。この本に対するリアクションは、男性と女性で、はっきりわかれますね。私の講演会は、いつもは男性が6-7割なんですが、この本の講演会は、6:4、または7:3で女性が多いです。

この本について人からよく聞かれるのが、表紙の写真を見て、「選挙に出るの?」と。選挙ポスターみたいになってるからですかね。実はこの写真、「勝間和代手帳」というのが11/1に出るんですが、それ用に撮った写真なんです。「日本を変えよう」用に撮った写真が気に入らなかったんですね。でも、撮り直す時間がなかった。なので、ディスカヴァーの干場社長にお願いしたら、快く使うことを認めてくださったんです。なので、こっちがパクリです。手帳がパクリではないです。

二番目によく聞かれるのが、「選挙に出ないんですか?」ということです。民主党からは声かけてもらってないですねー。自民党よりだと思われているからでしょうか。委員会に参加したりしてるので。自民党はどうかというと、こちらも声はかけてきません。私が思うのは、選挙で当選して議員になっても、500分の1のインパクトなので、小さいんですよね。それよりも、メディアの力、衆人の知恵を使う方が、大きいんです。

若者が暗い国

新成人の意識調査で、4割超が「将来は悲観的」と答えています。男女共同参画問題については、構造問題として様々な施策が打たれています。ですが、若年層の問題は、まだまだ努力が足りない、自助努力の課題として捉えられているようです。特に高齢者の方々は、「私も若いころは苦労した。今の若いもんは、努力が足りない、やる気がない」とおっしゃる方が多いです。

昔は年収がだんだん上がっていくものでしたが、今は年収200万は、10年経っても200万円だったりするわけです。若年層の失業率も高いですし、25歳以下は、仕事をしていても、半分以上が非正規です。仕事を探しても、非正規しかない。これではやる気も落ちますよね。

ドイツにナチが生まれたのは、若年層の失業率が上がったため、極右化したと言われています。今の日本は、問題が顕在化していますし、このままでは将来の納税額が上がってしまいます。病気と同じで、予防が大事です。

なぜ男女共同参画が進まないのか

「なぜ進めたほうがいいか?」それは、生産性が上がるからです。男性でも女性でも、職場で異性が1/3を超えると、業績が伸びる、という調査結果があります。マイノリティーじゃなくなるからではないか、と。進まない理由のひとつには、文化的な背景があります。家父長制、つまり戸籍では父がいて、長男が一番上で・・・といったようなことです。

ジェンダー・エンパワーメント指数(GEM)という数値があるんですが、日本の男女共同参画は、かなり低いです。日本より低いのは、アジアではマレーシア、韓国くらいです。先進国の中では、非常に低い。国会議員に占める女性の割合(衆議院)は、9.4%、女性管理職の割合が10.1%、賃金水準は男性を100とした場合、女性は66.8%、男性の家事時間割合は、12.5%です。

こういう数字は、日本にいるとなんてことないかもしれませんが、海外と比較すると異常なんですね。年を取った男性しか、意思決定の場にいないんです。体力、気力的に30代くらいが一番活躍できるはずなんですが、日本では30代はまだ使い走り。40代以上にならないと、なかなか役割がまわってこない。

スーダンでは、政府の要人会議で、女性が全体の3割くらいです。イスラム国家のスーダンでさえも、です。女性が海外に留学などして、国に帰って、官僚になって活躍している。日本は、女性の教育水準は高いのに、活用されていない。その一方で、男性は長時間労働を余儀なくされて、疲弊している。

少子化の問題ですが、5歳未満の子供がいる家庭の夫の育児・家事時間は、日本では育児が0.4時間、育児以外の家事が0.4時間です。男性配偶者の家事・育児時間と出生率を比較しますと、家事・育児時間が多い国ほど、出生率が高いです。1人目を産んで、あまりに大変なので二人目はちょっと・・・という女性が多いと思います。

家庭内のシステムも、グローバルな競争にさらされています。日本には家父長制というのがあって、文化としてどうこうというのではなくて、システムとして欧米に負けている、ということなんです。欧米では、兄弟で男女関係なく、より優秀な子供にリソース、教育費を注いでいく、という考え方。ある意味、敵者生存のような感じです。

男性が家事・育児参加できない理由のひとつが、長時間労働です。何度も出している統計ですが、日本の労働生産性は、主要先進国7カ国中、11年連続最低です。OECD加盟諸国30カ国では、19位です。生産性が低いということは、同じ付加価値を出すために、長時間働かないといけない。男性が、すごく働かされすぎているんです。

****************************
会場の男女比ですが、私はもっと女性が多い、8割くらい女性かな、と予想していました。実際は、6割くらいで、意外に男性が多かったです。もともと、勝間さんのファンは、男性が多いのかも?
続きは、また後ほどアップします。
私の大好きな質疑応答セッションが、今回も良かったですsun
明日は出かけるので、更新できるかどうかわかりませんが、しばらくお待ちくださいね~

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (9)

残りあとわずか! 勝間和代さん講演会+サイン会~『読書進化論』のよみどころ

勝間和代さんの新刊、「読書進化論」の講演会+サイン会が10/6にありますよ~
昨日、丸善丸の内本店に寄って、偶然見つけました。1時間ほど前に電話をしたら、残りあとわずかだそうです!私は当日行かれそうにないので、勝間さんファンの知人に伝えておきました。

行きたい方、行かれる方、急いでください!!電話で予約もできるそうです。

これから出かけるので、まずはお知らせまで。詳しくは、上記リンクを見てくださいね~

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (4)

勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」に行かれた方々をご紹介 その3

勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」に行かれた方のブログをさらにご紹介します。
すごいものを発見しました!このブログにもコメントを頂いている、てるさんのブログです。

Fly High!~Diary of Learning~

力作です!即プリントアウトしました!

実はてるさんは、社会人ではなくて、大学生です。
学生で、ここまで書けるというのが、すごいと思いませんか?
学生のときの私が同じセミナーを聴いたとしても、ここまで理解できなかったと思います・・・。

その1だけでも感動したのに、さっき見たら、その2もアップされてました!徹夜?
てるさん、お疲れ様でした+シェアありがとうございましたpresent

てるさんブログでは、「mustとhave toの違い」をとても詳しく解説していて、私のお気に入り記事のひとつですbook
ここまで文法のことをわかりやすく書ける人は、なかなかいないと思います。私は書けないので、てるさんにお任せしますsweat01こちらも、ぜひご覧になってください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (6)

勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」に行かれた方々をご紹介 その2

今日は、勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」に行かれた方のブログをさらにご紹介します。このブログにもコメントを頂いている、シャム猫さん、井上真改さんのブログです。

シャム猫さんのおしゃれ通信
「9千円のセミナーだったのですが、10倍の価値はあると思い大満足」というシャム猫さん。
とても読みやすく、丁寧にまとめられています!
一番印象に残ったのは、黒木瞳さんと勝間さんのメールのやりとりの話+シャム猫さんの感想ですheart04
 
剣禅一如
井上真改さんのブログは、「うん、うん、私もそう思う!」とうなずきながら、読ませて頂きました。特に、「仕組み化」について井上さんが思うことに、私も同感です!
さっそくKPIを設定されたそうで、みなさんとても実行力がおありだな~と思いましたshine

ご興味のある方は、ぜひ見に行かれてはいかがでしょうか?
シャム猫さん、井上真改さん、快くシェアして下さって、ありがとうございましたpresent

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (6)

勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」に行かれた方々をご紹介+おまけ

昨日行われた、勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」、残念ながら行くことができませんんでした。でも、なんと、このブログに遊びに来て下さるkaizokuouさん、ゆうぴょんさんが参加されていて、私の分まで?勝間さんオーラを吸収していただきましたsun
そしてご丁寧に、このブログにご報告に来てくださいましたshine

kaizokuouさん 
体作りマイスターの日々是好日!!!
とてもわかりやすい+テンションあがりますup
思わず朝一コメントしちゃいました~

ゆうぴょんさん 
ゆうぴょんの やればできる!!  
昨日のセミナーをきっかけに、ブログを開設されたそうですribbon
最初の記事とは思えない仕上がりです。

追記:
四つ葉さん 女性行政書士「四つ葉」の成長記録
ゆうぴょんさんのブログに書き込まれたコメントを見て、お邪魔させていただきました。
とても温かみのあるブログで、雰囲気は、こちらに来ていただいているyumiさんに近いものを感じますclover

Thank you very much for sharing what you have learned!!


*おまけ*

Airship 

今日撮りました!You should always carry a camera!!
六本木ヒルズ上空の飛行船ツェッペリン号です。思ったより、飛行速度は速かったです。

東京上空クルージングは、えー、おひとり様148,000円からcoldsweats01
フライト大好きだから、乗りたいけど・・・sweat01

Have a great weekend!


ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (20)

勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」、申し込みました?

勝間和代さんが公式ブログで告知されていたセミナー、いよいよ来週ですね。勝間さんファンが集結しちゃいますね。以下抜粋して、転記します。

***********************************

多くの方から、「どうしたら、勝間さんのようになれますか」と質問されます。
敢えて一言で言うなら「人生に戦略を」だと思います。

今の時代何が起こるかわかりません。だからこそ「戦略」つまり「人生の羅針盤」が大切なのです。

ただ、ここでひとつとても残念なことがあります。講演会で、「三毒追放、実行してみましたか」、「Giveの5乗、実践されていますか」と会場の皆さんに問いかけてみると、"Yes"という人が三分の一ぐらいしかいません。本を読んで、なるほどと思っても、実践して、継続しなければ、宝の山には入りながら、何もとらずに立ち去るようなものです。戦略も、作るだけでは絵に描いた餅です。あくまでも、どれだけ実践したかが勝負です。

本気で実現したい人、本気で変わりたい人は是非ご参加ください。

【対象】
始めるためのキッカケを探している人
始められたが、続けられない人
絶対に達成したい夢がある人

*************************************

とても力強いメッセージですねshine

「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」感想 その1」で、勝間さんの告知文とリンクするところがありました。

(勝間さんは)「くれぐれも、この本を読んだだけで終わらせないでくださいね~読んだだけで満足したり、理解できたような気になってほしくはないのです。実行に移して検証することで、本当に自分のものにしてくださいね」と、おっしゃりたかったのですね、きっと。

勝間本を読んで、惜しみなく提供されたノウハウをいくら集めても、それを実際の生活やビジネスにおいて行動に落とし込まないと、意味がない、ただの知識・情報コレクターになってしまう。自戒の念を込めて、そう思います。


*************************************

今回のセミナー、もちろん行きたいのですが、当日どうしても都合がつかず、残念ながら行くことができませんmist

行かれる方は、ぜひブログに書いて、シェアしてください!(あれ、どこかで聞いたような?)有料セミナーなので、内容全部というわけにはいかないとは思いますが・・・。

このセミナーの対象者にある、「絶対に達成したい夢がある人」で、好きな言葉を思い出しました。

Don't put limits on yourself.  So many dreams are waiting to be realized.

ecardのサイト
BlueMountain.comで、ずっと前に見つけた24 Things to Rememberからの言葉です。この24 Things to Rememberは、シンプルな英語ですが、とても励まされるので、壁に張っていました。
自分を信じて、夢を持つことは、大切ですよね。人生は一度きりですからsun


あぁ、勝間さんのセミナー、行きたいなぁ。
どんな人生戦略の立て方、実践のポイントが聴けるんだろう・・・。
行かれる方は、とても楽しみですね!


ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ 

| | コメント (22)

「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」講演会 in Osaka+おまけ

6/22に大阪で行われた「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」講演会の内容を、雅さんがブログしがない医学生日記でまとめていらっしゃいます。昨日こちらにコメントをいただいたのですが、とても詳細+切り口がオリジナルで、楽しく読ませていただきましたshine
大阪の様子は、昨日紹介させていただいた、あさぼっちさんのブログも合わせてどうぞ~

実はこの雅さん、私の「先生」というか「
先輩」なんです。5月の情熱大陸に勝間さんが出演されたときの、すばらしいまとめに感動して、コメントを2回も送信してしまったくらいです。(まだコメント入力に慣れていなかった・・・)そのときに、とてもためになることを学びました。

1.あえて録画をしない
2.時間制限を設定して、ブログにアップする


というやり方です。

この方すごい!これは、集中力がアップするはず!と、驚きました。

先週、三省堂書店での講演会のとき、雅さん的なことをやりたいと思って、とにかくその日のうちに、できるだけ速くアップすることを目標にしました。内容は80%くらい出せればOKのつもりで。なので、雅さんあっての記事なんです。ありがとうございましたsun

雅さんがブログで、「さっきの人(Karen)A4の紙13枚、僕A5の紙6枚」とおっしゃっていたのですが、私は字が大きいだけなんです。ほとんど「図」です。で、勝間さんが「視覚化力」は大事だとおっしゃってますので、雅さんとこちらに来てくださる方に、恥ずかしいけどお見せします。

Notes

これもある意味、シェアになりますでしょうか?ぐちゃぐちゃっと塗りつぶしているのは、帰りの電車の中での解読+書き直しの痕跡です。「キソ」と最初カタカナで書いていたのを「基礎」と書きなおしたりもしています。それにしても、読めない字ばかりですね・・・はぁ~。

あー、ここまで見せるのも、私くらいしかいないでしょうね・・・。
後で画像は消すかもしれません・・・。

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ 

| | コメント (8)

「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」サイン会 in Kyoto

おはようございますsun6/22に京都のアバンティブックセンターで行われた勝間和代さんサイン会の様子を、昨日ゆうぴょんさんが、詳細にコメントで報告してくださいましたshine
京都では、勝間さんに1分間、ひとりひとりの質問に答えていただくという、ユニークな企画。とてもためになる内容なので、コメント欄に入れたままではみなさんに気づいてもらえないかもしれない、もったいない!と思ったんです。紹介しても良いか伺いましたところ、快諾して頂きました。

以下、ゆうぴょんさんのコメントです。


*********************************************

こんばんは 京都からかえりました。 
勝間さんのサイン会&一人一分、質問に答えてくれる。。。に行ってきました。
感想は”良かった!!しかしあっというま”だった。。。。。
始まる前にカウンターで予約した本を買い、券を渡され、時間までに質問を記入。私は”勝間さんの講演の話し方 プレゼンの仕方に学ぶところが多いのですが わからない質問にどう対処するか” と聞きました。(自分も会社で研修のインストラクターをやったりするので)

勝間さんは、 
1。先ず質問を聞き返す。(相手の言っている事が理解できていないのか 質問自体がわからないのか はっきりさせる)
2。質問自体がわからない場合は はっきり わからないという。
だそうです。意外とあっさり。。。
30秒くらいだったきがするのですが 笑顔で答えていただき 他の人のときも質問を読んで即答している感じがしました。(ちょっと離れているので何をしゃべっているかはわかりませんでしたが。)
やはり今回も男性80% 女性20%位だったかなーと思います。。
勝間さん ほんまに素敵でした。 爪も女性らしいさわやかなカラー(白っぽいベースに黄色のアクセント)でした。 

ちなみに自分は 答えがすぐ出ない質問に対しては “Good question!" と言ってる間に”どないしよ”と考えて どうしても思い浮かばない時は 1. Anybody know? と人にフリ、 2. Let me double check then I will let you knowとか言って切り抜けますが これもあんまりは使うと疑われるので )

実は今月は勝間monthで 講演会、サイン会など、計3回行きました(追っかけか??)。 ウチのものからは アホか。。といわれてしまいそうですが。。。
では また
ゆうぴょん

********************************************

ゆうぴょんさん、本当にありがとうございましたshine
また、京都の様子は、こちらのブログにコメント頂いているyumiさんも、まとめていらっしゃいます
。これで、100人中、お二人の質問と答えをシェアしていただきました。
大阪の講演会のまとめは、あさぼっちさんが、ブログに書かれています。
初めて聞く、勝間さんのおもしろい話が満載ですよ~
もう、みなさんすでにチェック済みだとは思いますが、念のため紹介させていただきました。

Have a great day!

| | コメント (6)