« 勝間さんの涙 | トップページ | How to Prevent a Cold »

大前研一さんとVictoria's Secretの関係

大前研一さん「サラリーマン再起動マニュアル」という、中間管理職がメインターゲットの、しぶーーい本を読んでいたら、なんと、私の大好きなVictoria's Secretが取り上げられていました。大前さんいわく、日本に出店するべきお店だそうです。

サラリーマン「再起動」マニュアル サラリーマン「再起動」マニュアル

著者:大前 研一
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Victoria's Secret は、女性なら聞いたことがあると思いますが、アメリカの下着のお店です。洋服なども扱っています。「どうしてこのお店は日本に進出しないのかな?したほうがいいのに」と、私もずーーっと、思っていました。

この本の中で、大前さんは、Victoria's Secretを大絶賛。アメリカ・カリフォルニアのモールで「定点観測」をしたところ、入店率、手に取る率、試着率、購入率、すべて圧倒的に高かったのが、このお店。私も行ったことがありますが、店員さんはとても感じが良く、売り方も、まとめ買いを促す仕組みが、うまいです。
なにより、色、デザインが豊富で、買いたくなるものが必ず、たくさんありますhappy01heart01heart01

私の体験談ですが、レジで会計のときに、「あ、この商品は、もうひとつ買うとお得なんです!よかったら、お好きなだけ時間をかけて、探して来てください!商品はこちらで預かっておきますから~」と、教えてもらいました。
商売と言えば商売ですが、私はまとめ買いをしたかったし、単価が安くなるほうがうれしい。ぼーーっとしていたので、お得を逃すところでした、ありがとうhappy02noteshine

(と、思わせるあたりが、やっぱり商売上手)

「これの、この形はありますか?それから、これの、このサイズは?あのディスプレイのは、どこにあるの?」という、怒涛の質問攻撃にも、一緒に買い物にきた友達のように、笑顔で、一生懸命探してくれました。しかも、無理に押し付ける感じは、全くなかったです。商品力+店員さんがプロフェッショナルwinkgoodshine

会計のあと、「これから○○に行きたいのだけど、○番のバスに乗るには、ここからどう歩いていったらいいの?」という、典型的観光客の質問をしたところ、その店員さんはわからなかったので、他の方に聞いてまわって、教えてくれました。
サンフランシスコ路面店のみなさん、親切すぎますconfidentheart04

大前さんは、ご自身が経営に携わっているお台場のヴィーナスフォートに、Victoria's Secretを誘致したいとアピールされたようですが、残念ながら良い返事は得られなかったとのこと。通販でも買えますが、ぜひ日本に進出して欲しいので、
大前さん、引き続き、よろしくお願いします!
日本女子にwonderful shopping experienceをlovelyribbon

「サラリーマン再起動マニュアル」の中で、大前さんが推奨しているのは、「自分の足で歩き回り、先入観を持たないで観察してみる」ということ。
Tom Peters が"In Search of Excellence(エクセレント・カンパニー)"の中で書いている、MBWA: Management By Walking Aroundという手法だそうです。確かに、あの大前さんでさえも、モールに出かけて観察しないことには、Victoria's Secretにたどりつくこともなかったかもしれませんね。

「それで、この本のツボは下着だけ?!」
もちろん、それだけではないです!
他にも、漫画喫茶でさぼる営業マンの話や、日本の異業種交流会は全く意味がないとバッサリきるくだり、世界のアパレル業界でWeb 2.0型はH&MとZARAだけ。ユニクロは・・・の話など、読みごたえ十分scissorsheart01

読んでいるとぐいぐい引き込まれて、「あれ?もうこんな時間?」という感じでした。
本を読むことは著者と会話をするようなもの、と勝間和代さんもおっしゃっていますが、
実際に大前さんからおもしろい話を聞かせてもらった、そんな気がする1冊です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ 

|

« 勝間さんの涙 | トップページ | How to Prevent a Cold »

コメント

Karenさん
こんばんわ、 いきな違う人のブログに来たかと
思いましたが、いいですね!。。季節を反映してますね。
やはり、白地は読み易いですね。 私も変えようかなあ。。
さて、大前さんの本 面白そうですね。Victoria's secretとか
身近い例を入れて説明してくれるので 解り易く 読み応え
がありそうですね。 本当に何故 Victoria's secretは日本
に来ないのですかね。そこが知りたいです。
実は 以前に大前さんが ウチの会社の事をバッサリ斬ってる
記事があり ”なんでそんな事知ってるん?”と ズバリ改革できない
所を指摘していたので ”さすがー”だと思いました。
この本絶対 読みたい!!
紹介有り難うございました! 本屋行こうかしら 今から! 

投稿: ゆうぴょん | 2008年12月17日 (水) 21時46分

Karenさん、こんばんは~♪

私も違う方のブログに来てしまったかと思いました(^^;)
クリスマスの雰囲気が素敵ですshine

Victoria's Secretは聞いたことはあるものの、ショッピングは
したことないですわ★
大前さんの分析でもかなり高評価なら、商品の質やラインナップは
勿論のこと、スタッフの商品に対する誇りやお客様へのおもてなしの
心構え・精神がしっかり根付いているのでしょう。

日本への出店に期待がかかりますが、この不況の折、世界最大級の
ルイ・ヴィトンの大型店の進出が見送られたように、現状の日本では
難しいかもしれませんね・・・

それにしても大前さんの観察眼は素晴らしいですね(^^)v

投稿: MOANA | 2008年12月17日 (水) 22時18分

Karenさん、
同じく私も、ブルーのイメージで
来てみたら・・・・
とても、可愛くていいですね。
ブログパーツも、ステキです!!

ところで、私も読んでみたい、
「サラリーマン再起動マニュアル」
勝間さんの「Book Lovers」ゲストの
小宮一慶さんがセレクトされていました。

小宮さんも大前さんを尊敬されていました。
勝間さん曰く、この間大前さんに会った時
カエルのネイルアートをされていて(!)
とても驚いたとのこと。happy02
お孫さんが喜ぶそうです!!

流行や学びにとても敏感でらして
旧大陸、新大陸についても書かれてあるそうですね。
ZARAやH&M・・・ユニクロ・・おもしろそうです。
Victoria's Secretは、サイトでみたことがあって
さすが、アメリカ!!という感じがしたのを
憶えています(国内、Triumphが好きな私・・・)
やっぱり、下着は丁寧な接客が大事ですね。
商品プラスサービス。
売れる売れないは、この差だと思います~

やっぱり読むべきだわ、この本!!

投稿: yumi | 2008年12月17日 (水) 23時06分

>ゆうぴょんさん

こんばんは!お返事遅くなりました~

そうなんです、白地のほうが読みやすいよなーとずっと思って増して、いろいろ見ていたらクリスマスのがあって。
期間限定で実験的に変えてみるのもおもしろそう!という感じで、変えました。
もう、次の候補もいくつかあるんですscissors

Victoria's Secretが日本に来ない理由・・・なぜでしょうね?
じゅうぶん、アメリカで儲かっているから?
立地条件の良い土地が見つからないから?
日本女子とアメリカ女子のテイストの違い?
うーん、なんでだろう?

ところで、ゆうぴょんさんの会社が大前さんの記事に?!おぉ!
しかも、バッサリ切られていたとは・・・。
外から見て、そんなにわかるものなのでしょうか?
不思議です。どう情報を収集しているのか、気になりますね。

ゆうぴょんさん、ゆっくり休んでくださいねhappy01
ハーブティーとか、アロマもよさそうですよheart01

投稿: Karen | 2008年12月19日 (金) 21時27分

>MOANAさん

こんばんはー。お返事遅くなって、ごめんなさい!

はい!変えてみました~
自分でも、目がまだ慣れませんcoldsweats01
次はどんなものが出てくるか、お楽しみになさってくださーいsun

「スタッフの商品に対する誇りやお客様へのおもてなしの
心構え・精神がしっかり根付いているのでしょう」
あぁ、まさに私が言いたかったことを、美しい日本語に置き換えてくださって、ありがとうございますshine
Victoria's Secret、オススメです!

そうそう、ルイ・ヴィトンの大型店の進出、見送られましたよね・・・。
先日銀座に行ったら、ティファニーが改装されてました。http://www.tiffany.co.jp/Seasonal/ja-JP/marketing_modules/Honten/Default.aspx?hppromo=JPHL28
私は、ブロンズ像(?)があった前のほうが、好きだったのですが・・・。
ティファニーも、ここまで急に景気が落ち込むとは予想しなかったでしょうから、
内心、イタタタ・・・と思っているかもしれませんね。

あの大前さんが太鼓判を押されるなんて、私の眼に狂いはなかった!なーんて。
見るアングルは、違うかもしれませんがcoldsweats01

投稿: Karen | 2008年12月19日 (金) 21時38分

>yumiさん

こんばんは!
レスが遅くなりましたsweat01

Book Loversで、小宮一慶さんがセレクトされていたのですね!ダウンロードはしているのですが、まだ小宮さんの回まで聴くのが追い付いていなかったです。
教えて下さって、ありがとうございますshine
カエルのネイルって・・・。
大前さんって、気持ちがお若いyoung at heartですね~
いいことですね!(といっても、うちの父がカエルのネイルをしたら・・・引きますがsweat01

Victoria's Secretは、「さすが、アメリカ!!」とお感じになられたのですね~
あまりセクシーすぎない、シンプルなものも、たーくさんありますよ!

yumiさんは、Triumph派なのですね~
私は、amphiも好きですheart01
(ワコールのブランドです)
京都、ザ・キューブB2Fにも入っていて、実は最初に入ったamphiは、ここのお店なんです(笑)。
yumiさんのおっしゃる、商品プラスサービスがこのお店もとても良いので、よかったら、ぜひのぞいてみてくださいhappy01
http://www.amphi.jp/shop/e01.html

投稿: Karen | 2008年12月19日 (金) 21時48分

面白そうな本ですね!
私はまだまだ読書ビギナーなので、こうしていろんな本を紹介してもらえると嬉しいす★
Victoria's Secretいいですね♪(*^-^)
私もNYに語学留学していた時に初めて知ったんですが、
いつも混み込みでした!
日本に来たら話題になると思うんだけどな~
日本人こういうの好きそうだし(笑)

投稿: リエ | 2008年12月20日 (土) 14時10分

>リエさん

NYにいらっしゃったのですか?
NYには行ったことがないので、うらやましいです!
Victoria's Secret、いいですよね~
好き嫌いは、人によっていろいろある思うのですが、Victoria'sは、ほんとうにいろんなジャンル(というのか?)を揃えているので、楽しいですよねup

日本にお店を出すとしたら。。。最初は渋谷かな?たぶん。
個人的には、Pのつくお店より、デザイン、品質、品揃え、価格、すべての面でいいと思ってますhappy01

投稿: Karen | 2008年12月21日 (日) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勝間さんの涙 | トップページ | How to Prevent a Cold »