« 使えるレシピサイト | トップページ | Blue Ocean and Good Food »

TOEFL対策

アメリカに留学中のNeNeさんから、TOEFL対策について質問がありました。
コメレスを書いていたら、とても長くなったので、記事としてアップすることに。
TOEIC対策にもつながる、というか、基本は同じだと思うので、参考になればうれしいですshine

まず、アルクのTOEFL対策問題集をやって、苦手なところをチェック+「雰囲気慣れ」。
(TOEICなら、「公式問題集」+文法書があれば、あとは買う必要ないくらいです)

文法の基礎をしっかり押さえるために、なんでもいいので、使いやすい文法書が1冊あると、辞書のように、いつでも不安な部分をチェックできて、便利ですbook
別に、最初から読まなくてもいいので、苦手なところをつぶすようなつもりで。
文法ができると、読み書き聴く話す(あ、結局全部だ)が、楽になると思います。
今これを書いていて、読み返したくなってきました~今日読んでみようheart01

リスニングは、アルクのTOEFL用の教材などを使いました。
後は、NHKのラジオ英会話を聴いたり。
英会話にも通ってましたが、自己満足だったかも。
「外国人と話している」ということで、テンションがあがり、モチベーションを保つ役割はありましたが・・・。
アメリカにいる方なら、アメリカ人と仲良くなれば、英語で話す環境はありますよね。

語彙を増やすためには、DVDや日常会話からだけでなく、ニュースとかドキュメンタリーを見たり聴いたり、雑誌などから(いきなりNEWSWEEKでなくても、People, marie claireとかでもいい)どんどん吸収していくのががいいと思います。
私はTOEFL対策用の単語集は、そういうのでは全く覚えられない脳なので、買ったことないです~例文がつまらなくないですか?

私の場合は、TOEFLの点数が基準に満たなくても、条件付きで入学できたのですが、
その分、クラスがはじまってからは、すごーーく大変でした!
難しいクラスについていけず、簡単な「音楽(笑)」に変更したりsweat01
最初は、言ってることが全然わからなかったです。
あと、なぜか毎日眠かったです。聴き取るのに、全神経を使って疲れてたみたいで(笑)。

でも、ものすごい量のリーディングやペーパー(論文)をこなし、授業の内容を理解するしかないので必死に聴いていたら、自然に英語ができるようになった、気がついたらTOEFL、TOEICの点数があがっていた、という感じです。
自分の実力より上のレベルの英語を聴いて、読んで、負荷をかけていたら、結果的に上達しました。

語学学校や大学には、ESLの先生がいますよね?
先生方のおすすめする勉強法(私はfast writingとか。辞書を使わない、文法を気にしないで、ばーーっと書きたいことを書く)を素直~にやってました。
これ、意外といいですよpencil

あとは・・・話すときも、間違いを恐れないこと、かな?
メンタルブロックをはずしちゃうと、すいすい頭に入ってくる気がします。
「私は英語が好きで、できる」という、根拠のない自信というか、思いこみですsun

NeNeさんの参考になれば、うれしいですhappy01
がんばってください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになります
apple

にほんブログ村 英語ブログへ
 

|

« 使えるレシピサイト | トップページ | Blue Ocean and Good Food »

コメント

Karenさん、こんばんは。
こんな風に記事にしていただけるなんて本当に感激です。うれしさとびっくりで涙が出そうになりました(>_<)本当にありがとうございます。
これから学校なので、Karenさんが書いてくださった記事をプリントアウトしてマネさせていただきますね。ためになる記事をありがとうございます!!

おっしゃる通りで、TOEFLの参考書に書いてある例文はつまらないものが多いです笑
さっそく今日雑誌を買いに行こうと思います。
私も今、条件付き入学の状態です。

赤西君についてのレスありがとうございました!
Karenさんが歌詞を聞き取ってアップなさった記事を読んで本当にすごいな~って思ったんですよ。私にはもごもご言ってて文章に書き起こすまで聞き取る事はできませんでしたから。
お忙しいところ本当にありがとうございました!
私もshareできることを見つけられるといいな。またコメントさせていただきますね!!

投稿: NeNe | 2008年12月10日 (水) 21時51分

とても参考になりました!!
苦手意識をなくして積極的に英語を勉強しようと思います♪

明日英語の授業で
「映画を見て感想を書く」
というテストがあるのですが
もしよければよく使う表現などがあれば教えてください(><)

投稿: さり~☆ | 2008年12月12日 (金) 00時00分

Karenさん、こんにちは!

僕もTOEFL学習しているので、非常に参考になりました☆

やっぱりボキャブラリーはいろいろ読んだり、ニュースなんかが大事ですよね。
時間は掛かりますが、一番頭に残るように思います!

英語に近道はなし!!と強く感じました(汗)

投稿: てる | 2008年12月13日 (土) 00時01分

>NeNeさん

お返事がすっかり遅くなって、ごめんなさい!
プリントアウトまでして頂いたとのこと、とてもうれしいです!
こちらこそ、本当にありがとうございますshine

そうそう、雑誌のコメントに追加がありまして。今振り返ると、留学中、授業で使ったテキストブックに出てきた単語や言い回しが、結構私の英語のベースになっているなぁと思います。
ひとつひとつ辞書で調べる時間の余裕はありませんでしたが、定着はしたようです。
雑誌(または自分の好きな本)+授業の課題、をうまくバランスよく使ってみてくださいね~

あはは、仁くんの英語はかなりもごもごしてますからね~私も友達に聞いてヘルプしてもらいました!

NeNeさんのコメントを拝見して、留学中に経験したいろんなことを思い出して(勉強以外も、なかなかハードでした~)、頑張ったよなぁ、けっこうよくやったじゃん、自分!みたいな感じで、元気が出てきましたhappy01
(ちょっと最近へこんでいたので)
なので、よい刺激を受けて、shareしてもらってますよsun

投稿: Karen | 2008年12月13日 (土) 11時51分

>さり~☆さん

お返事遅くなって、ごめんなさい!

もうテストは終わってしまいましたが、今後のために私からアドバイスできることを考えてみました。まず、「映画を観て感想を書く」のに、使える表現ですが・・・うーん・・・難しいかもです。というのは、どの映画を観るか、どんなところに感動したか、どういう気持ちになったか、にもよるからです。

I think...because...、I was moved by...、I can relate to...などの言い回しがありますが、この「...」の部分が大事だと思うんです。自分の意見、考えがしっかりあれば、あとは今持っている自分の力を使って英語にするしかないかな、と。

提案できることは・・・

□私も以前は、「英語で考えて英語で書く」というのができなかったので、辞書を使って英語に翻訳してみることからスタートしました。何か文章を書かないといけなくなったら、とりあえず日本語で素直に書いてみる(日本語の作文のように)。辞書を使えば、完璧な英語でなくても、なんとか英語に訳すことはできます。

□日頃から、気持ちや考えを英語で表現するのに便利な言い回しを集めておく。本屋さんに行ってみて、「これを英語で言いたかった」というような本を見比べて、使えそうで自分が読みたいものをとりあえず1冊買ってみる。自分で英語の表現を集めたノートを作ってもいいと思います。http://happykaren.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_1851.html

□集めた表現をベースに、自分で文を書く訓練をする。どんなテーマでも短くてもいいので、できるだけ毎日、自分の気持ち、考えを英語で書いてみる。書いていると「これって、英語でなんて言うの?」というのにぶつかるので、それを調べてみる。

こういうことをコツコツと続けていけば、明日突然できるようにはならないけれど、3ヵ月、半年、1年後には、だんだんと力がついてくるのが実感できると思いますpencil
がんばってください!

投稿: Karen | 2008年12月13日 (土) 12時13分

>てるさん

おはようございますsun
てるさんもTOEFL対策、がんばっていますよね!

おっしゃるとおり、時間はかかっても、自分の手や頭を動かしてみることが、結果的に力がつきますよねshine遠回りなようでいて、実は近道かも・・・。筋肉鍛えるのと同じ?

楽しくやる+難しめのも、やってみる(負荷をかける)のバランスが大事かなーと、思います。
それなりの勉強では、それなりの結果しかでない。
かといって、「苦行」になっても続かないし。
なので、おもしろいpodcastを発掘したりして、息抜きとリスニング訓練をミックスしてます♪

お互い、また情報交換していきましょう!

投稿: Karen | 2008年12月13日 (土) 12時23分

アドバイスありがとうございます!!
テストは来週になってので
Karenさんが教えてくださったことを参考に頑張ります♪

日頃から英語に触れることが大切なんですね(o^-^o)

投稿: さり~☆ | 2008年12月13日 (土) 16時18分

>さり~☆さん

アドバイス、参考になればうれしいです!
いろいろ、ためしてみてください☆

投稿: Karen | 2008年12月15日 (月) 20時04分

karenちゃんのこういう記事を読むと
「さあ、明日からマロンも英語を勉強しよ~」
ってな感じに思うマロンでしたっdog
ああ・・でもkarenちゃんは留学の時も日本じゃないのに良い成績で本当に今更ながら偉かったなあって思いますっhappy01

投稿: まろん | 2008年12月20日 (土) 23時41分

>まろんさん

これからも、こういう記事をばんばん?書いて、
自動的に?英語学習モードに入っていただきますscissors

結婚式で、「新婦Karenさんは、○○大学を優秀な成績で卒業され・・・」っていうの、
言ってもらえそうかな?(笑)

投稿: Karen | 2008年12月21日 (日) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 使えるレシピサイト | トップページ | Blue Ocean and Good Food »