« Scarlett×2 | トップページ | Krispy Kreme Doughnuts »

マルタのやさしい刺繍

あさぼっちさんからオススメいただいた映画「マルタのやさしい刺繍 」。これは母が好きそう!と直感し、誘ってみると、観たい!とのこと。さっそく親子で観てきましたhappy01

とにかく、マルタがかわいい!笑顔も、さみしそうな顔も、なんてかわいらしいおばあちゃん。瞳がいいんですよ~
スイスでは有名な女優さんだそうです。

映画館には、母世代の人がたくさん来ていて、年齢層はいろいろでした。この映画を観ると、お年寄りの気持ちが伝わってきて、もっと大事にしないとなーと思います。なかなか日常では、お年寄りの気持ちにここまで感情移入できる機会はないので、映画の力って、ほんとうにすごいですね。

スイス では、公用語が4カ国語、北部と中部では主にドイツ語で、そのほとんどがスイスドイツ語という方言だそうです。この映画の舞台エメンタール(チーズ で有名ですね)はベルン州にあるので、ドイツ語とフランス語が混ざっていたみたいです。たとえば、Nein, merci.と言っていたような。。。完全に外国語でした。

エメンタールの風景は、本当に牧歌的で美しいのですが、それと対象的に、「どうしてこんな息子が!どういう育て方をしたの?」というくらい、いやーな息子たちが登場します。
最後のシーンは、とっても気分がいいですよsun

最後に、この映画を観て思い浮かんだquote of the day:

If you can dream it, you can do it.   Walt Disney

夢を持つことの大切さ、一回きりの人生、自分が主役にならないと!と思わせる映画ですshine

自分ではなかなか見つけることのないような映画を、こうして教えて頂けるのは、うれしいです!あさぼっちさん、すてきな映画のご紹介、ありがとうございましたpresent
(今回の邦題は、映画にしっくりきました)

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ
 

|

« Scarlett×2 | トップページ | Krispy Kreme Doughnuts »

コメント

Karenさん、こんばんは。
自分で観てないのに勧めてしまった映画を観に行っていただけて、恐縮です(汗)
でも、楽しんでもらえたみたいで嬉しいです☆
ますますDVD化が待ち遠しいですlovely
個人的に、Karenさんの、息子たちに対する印象が、ツボです(笑)

投稿: あさぼっち | 2008年11月11日 (火) 00時45分

karenさん、こんにちは。たびたびお邪魔しています、バベルプレスの千田です。「マルタのやさしい刺繍」、ご紹介くださってありがとうございます(^^)ぜひ見てみたいです♪スイスって世界中のどことも違うユニークな国だそうですね。「スイスのブランド戦略」という本を図書館で借りて読んだことがあるのですが、スイスっておもしろい国だなぁと思いました。
先日、サンキューパワーのご案内を差し上げたのですが、発売日が延びておりまして申し訳ございません。9月後半と申しておりながら、結局12月上旬の発売予定となりました。特典付きの予約注文を開始しておりまして、もしご興味があればと思い、再度コメントをさせていただきました。もし関心を持っていただけたら、HPをご覧ください。

映画、観にいくのが楽しみです♪

投稿: senda | 2008年11月14日 (金) 11時50分

karenさん、お久しぶりです^^
「マルタのやさしい刺繍」という映画はとても画が美しそうですね。ぜひDVDが出たら見たいと思います!(その息子たちにも興味があります 笑)
一つ前のブログのスカーレット・ヨハンソンの映画も見てみたいです^^前に「真珠の耳飾りの少女」を見ましたがとてもよかったです。フェルメールの絵を違った目線から見ることができます^^
二つ前のブログ(笑)の勝間さんの本も読みました!なんだか今の政治家さん全員に読んでほしいと思いました。会社の中でもやはり決定権を持っているのは男性がほとんどです。私たちがいくら頑張っても頭の固いトップの考えを変えるのはとても難しいです^^;言葉では女性がいないと・・とか、最近の女性は強いから・・とか言ってもいざ給料になるとその差は歴然なんですよね~(私は経理なので目に見えてわかってしまうので余計に腹立たしく思います)
なんか、最後は愚痴みたいになってしまってスミマセン^^;勝間さんの本を読んで頭を鍛えていきたいです!!
これからJINの活躍も目が離せませんね^^

投稿: チェリーママ | 2008年11月14日 (金) 21時30分

>あさぼっちさん、おはようございます!

本当にいい映画を紹介していただき、ありがとうございましたshine
息子といっても、もういい年なのですが、え?って感じなんですよ。
「渡る世間は鬼ばかり」のスイス版?

早くDVD化されるといいですね!
もっと多くの映画館で観られるといいのになぁ。。。

投稿: Karen | 2008年11月16日 (日) 09時15分

>sendaさん

お読みになったスイスのブランド戦略の本は、こちらですね。http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%8E%8B%E5%9B%BD%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86-%E7%A3%AF%E5%B1%B1-%E5%8F%8B%E5%B9%B8/dp/4822245012

「高級時計ブランドのほとんどはスイスブランドであり、世界最強の食品会社ネスレ、数多くの医薬品メーカー、化学メーカー、そしてなによりUBSにクレディ・スイス、そしてプライベートバンクをメインとする金融のつわものが居並ぶ。人口たった730万人だけに、この企業群があるスイスが、国民一人当たりの国内企業時価総額では、ダントツのナンバーワンである」
以上、アマゾンからの抜粋です。普段あまり気にしていませんでしたが、スイスはブランド戦略が成功をもたらした国だったのですね。

映画、とってもよいので、お時間がありましたら、ぜひ行ってみてください♪

投稿: Karen | 2008年11月16日 (日) 09時22分

>チェリーママさん

チェリーママさんも、映画がお好きなのですね~
「真珠の耳飾りの少女」、私も見ました!
「フェルメールの絵を違った目線から見ることができます」
ほんと、そうですよね!私もフェルメール好きです。まだフェルメール展には行っていないのですが・・・http://www.tbs.co.jp/vermeer/

勝間さんの本も、お読みになったのですね!
「なんだか今の政治家さん全員に読んでほしいと思いました。会社の中でもやはり決定権を持っているのは男性がほとんどです。私たちがいくら頑張っても頭の固いトップの考えを変えるのはとても難しいです^^;」
やはり、チェリーママさんも、そう思われたのですね・・・。この話は、お茶しながら何時間でも話せそうですよね。

経理のお仕事ですと、社員のお給料がわかってしまうので、「なんでこの人がこんなにもらっているの?」というのも目にしてしまうのでしょうね・・・。愚痴なんてとんでもないです。
ほんと、その通りだと思います!

仁の映画も、新曲も楽しみですね♪
ちなみに、この記事で紹介の言葉If you can dream it, you can do itは、昨年のコン(=コンサート)で仁の衣装に書いてありました。(ご存じかもしれませんが・・・)仁が選んだ言葉かもしれないので、同じだ♪って、うれしかったんです。

投稿: Karen | 2008年11月16日 (日) 09時38分

お返事をありがとうございます。はい、その本です!早速調べてくださったんですね~、感動です(> <)ネスレやイケアなど、ブランディングに成功している大企業がなぜスイスに集まるのか、スイスフランの強さの秘訣は何なのかなども書かれていて、とてもおもしろかったです。
サンキューパワーも、感謝の習慣が成功のためによいとは、なんとなく知られていますが、それがどうしてなのか、科学的に解明しています。科学的な実験の話だけではものたりないなぁ、と思っていたら、感謝の気持ちで幸せをつかんだ人たちのエピソードがジャーナリスティックに紹介されていて、感動しました。なかなかない、いい本です。
マルタのやさしい刺繍、最寄の映画館では放映されていなかったのですが、都会のほうに出たら、放映されているみたいなので、今度観にいこうと思っています(^^)すてきな映画を紹介してくださって、本当にありがとうございます!

投稿: senda | 2008年11月18日 (火) 11時18分

>sendaさん

スイスフランの強さ。。。うーん、考えたこともなかったです。
まだまだ知らないことだらけですね。

映画は機会があれば、ぜひ行ってみてください。または、DVDでも♪

投稿: Karen | 2008年11月18日 (火) 22時04分

お母様も観にいったのねっ!映画も優しいかんじでまさにkarenちゃんのお母様が好きそうだものね~ribbonああ・・マロンも本格的に映画鑑賞したくなってきましたよdog

投稿: まろん | 2008年11月24日 (月) 14時03分

>まろんさん

はい、親子で行きましたhappy01
母世代のお客さんがけっこういましたよ~

映画といえば、まろんさんが好きなSATC、DVDの予約始まっているようですheart01
来年1/23発売だとか。
ぜひ、大笑いしてください!!
http://www.amazon.co.jp/SEX-CITY-MOVIE-COLLECTORS-%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/B001IBSGGU/ref=pd_sim_b_2

投稿: Karen | 2008年11月25日 (火) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Scarlett×2 | トップページ | Krispy Kreme Doughnuts »