« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

Thanksgiving and Black Friday

今日はThanksgivingです。Thanksgiving といえば、turkey七面鳥を食べるのが有名ですが、私はそれよりもstuffingが大好きです。アメリカの友達の家で食べたstuffingがとてもおいしくて、今でもその味が忘れられません。

どうしてもstuffingが食べたい。それなら、自分で作ってみるしかない、ということで、レシピを探してみました。
Thanksgivingを過ぎても、おいしいものは一年中、いつ食べてもいいのではないかな、と思うのですrestaurant

まずは有名なMartha Stewart から。料理は、やっぱり動画がわかりやすい!
ポルチーニを使うあたり、さすがMartha。家でポルチーニって、使わないですよね?
(どこで買うんだ?)

もうひとつ
Not Your Typical Stuffings、という動画も発見。前日までに野菜をカットしたり、パンを焼いたり、準備をしておけば、当日楽になる、と。うーん、なるほど~pencil

Elise Bauerの料理ブログ「
Simply Recipes 」は、1日の訪問者数が20,000人、1か月のページビューが100万以上だそうです。写真もきれいで、手順もシンプルそうなので(作ってみないことには、わかりませんが)、人気なのもうなずけます。

料理でアメリカを感じられて、英語のリスニングもできて、作ればおいしいものも食べられて、お料理英語って完璧ですねheart01

と、こんなにレシピばかり集めても、しかたがないわけで、いつか、実際に作ってみたいものです。

ところで、Thanksgiving翌日の金曜日は、
Black Fridayアメリカでは、この日から大々的なセールが始まり、クリスマス商戦がスタートします。Wikipediaによると、the beginning of the period in which retailers are in the black (i.e., turning a profit)「小売店が黒字になる時期の始まり」という意味があるようです。

朝5時から開店するところもあるとか。 ニュースで、人がどーーっと押し寄せる映像を観たことはありませんか?ない方は、こちらをどうぞ。

最近発表されたアメリカの小売業売上高が、1992年以降で最大の下げ率を記録
したばかり。だからこそ、この一年で一番大事な時期に、生き残りをかけて、どこも力を入れているようです。あのApple も、気合いが入っています。

消費者が節約傾向にあるなか(詳しくはこちらのCNNMoney.com を。動画もあります)、今年のBlack Fridayはどうなるのでしょうか?

といっても私の頭の中は、アメリカの消費動向よりも、結局stuffingでいっぱいなのですがcoldsweats01

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (8)

Quo Vadis

来年の手帳は買いましたか?私は11月始まりのものを、10月には買っていて、もう新しいものに移行しました。何回かの浮気以外、ずーっとQuo Vadis クオバディス を使っています。毎年買い替えるたびに、その時の気分で色を選ぶのが楽しいですribbon

Quo Vadisは
時間軸が縦 になっているのが、使いやすいです。今は、ほとんどの手帳が縦軸かもしれないですね。Business では書き込みスペースが足りなくなってきたので、今回から、Executive を試してみることにしました。開いてみた印象は、「うわ、大きい!」。
まだ大きさに慣れておりません・・・。

そんなに書き込むことが多いのか?と聞かれそうですが、「Mステ」「○○発売」とかも書いたりするので(汗)、スペースが必要なのです!なによりも、「来年は予定をどんどん充実させていきたい」という願いを込めて、大きいものにしましたheart01

最初のQuo Vadisは、Parisに行った時に、Saint-Germain-des-Présの文房具屋さんで買いました(当然フランス語版・・・日本で日本版が買えたのに)。そのときからの歴代手帳、取ってあります。読み返すことはめったにないのですが、たまーに見ると、内容はともかく、昔の字と今の字の違いに、あぜんとしますtyphoon

手帳に欠かせないのが、細かい字も書けるボールペン。外国の文房具が大好きな私でも、これは日本製が一番だと思います。三菱鉛筆のJETSTREAM(ジェットストリーム) は、書きやすさに感動します。さらさらというより、少し「がりがり」と書くような感触。今まで、デザインはかわいいけれど、インクがダマになって手を汚してしまう、なんてことがありました。これはダマにならないし、本当にストレスフリー!かわいい色もあるので、オススメです。
一番安いラインで、十分、最高の書き心地を得られますよpencil

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (6)

White Christmas

Illumination

ほとんどテレビを観ない私ですが、クリスマスに向けて、テレビ視聴時間が一気に上がりそうです。先週のMステで、KAT-TUNが12/3発売の新曲、
White X'masを初披露shine
赤西仁くんの声+表情に、もう、うっとりheart01
「歩き出せば戸惑うけど~」の表情なんて、テレビを超えた「映画仕様」。

Mステにはこれから2週連続で、他の歌番組にも出演するので、「なぜKarenはそこまで崩壊するのか?」よかったらチェックしてみてくださいhappy01

ところで、Christmasを略すとき、X'masと書きますか?私はずっとそう書いていたのですが、「White X'mas」でgoogle検索をしたら、Did you mean to search for: White Xmas
  と、出ました。 正しくは、「’」がいらないXmasだそうです。知らなかった(汗)。
今までずーっと、しっかり「’」つけてましたtyphoon
曲のタイトルにダメだしをするつもりは全くなくて、「英語表記として正しくは、こちらですよ~」というお知らせです。(それから、略さないで、Christmasと書くのが一般的です)

イギリスでは、
White Christmas Forecast というサイトまであるくらい、White Christmasを楽しみにしているようです。 Countyを選ぶとサンタが動いて、クリスマスにどのくらい雪が降りそうか、わかります。 イギリスはWhite Christmasというイメージがあったのですが、毎年クリスマスに雪が降るわけではなく、最後にWhite Christmas になったのは2004年だそうです。

このリンク先の文章に、


The interest in snowy Christmases has its origins in the colder climate of the period 1550-1850 when Britain was in the grip of a 'Little Ice Age'.

という一文がありますが、ここで使われているsnowyという単語、約2年前まで知りませんでした。Snowy weatherが好きだというイギリス人からのメールを見て、初めて知りました。Snowyなところに住んだことがなかったものですからsweat01 


アメリカも州によって、
the probability of a White Christmas が異なります。
Alaskaは、さすが、100%snow
Californiaは、あー、やっぱり1%sun
国立気候データ・センターが
Will we have a white Christmas? というレポートを出しているくらいなので、アメリカ人の間でも気になる話題なのかなと思います。

いつか、White Christmasを体験してみたいですshine
雪の多い地域に住む人にとって実際は、写真のように綺麗なだけでなく、雪かきなど大変さをともなうとは思いますが・・・。

ちなみに、上の写真は、
六本木ヒルズ のけやき坂です。
去年撮ったのですが、写真を撮る人、すごいたくさんいますよ。
雪は降らないけれど、White Christmas気分は味わえるかも?

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ 

| | コメント (7)

Krispy Kreme Doughnuts

Doughnuts

前から気になっていた、
Krispy Kreme Dounghnuts クリスピー・クリーム・ドーナツ。やっと、有楽町イトシア店 に行ってきましたheart01

日曜日の朝、9:30過ぎにお店に行ったら、列は10人くらいで、10分くらいで買えました(朝7:30からオープンしています)。前回通りかかったときは、日曜日の6:00 p.m.で、40分待ちと言われてあきらめました。今回はすいすいでよかったです。ぜひ、朝早く行くことをオススメします!最初に新宿にオープンしたときは、確か、2時間待ちだったとか?並ぶのは好きではないので、どこも、少し落ち着いてから行くようにしています。
(なので、H&Mは、まだ行ってません)

Krispy Kreme Dounghnutsでは、できたての、まだ温かいドーナツの試食(「
オリジナル・グレーズド 」)を、いただくことができました。ふわふわで、軽くて、とってもおいしかったですshine
表面がつやつや、光ってます。冷めたドーナツしか食べたことがなかったので、ドーナツってこんなにおいしいんだ~と初めて知りましたし、商売上手いなぁと思いました。一人当たり、販売価格で160円ですが、ドーナツ一個で評価があがりますもんね。

ドーナツの写真、右上から時計まわりにストライプドダブルベリー、クリーミーチーズ、シナモンアップル、チョコレートアーモンドクランチ、パウダーレモン、ホワイトラムレーズン(期間限定)です。電子レンジで温めて食べました(箱には8秒と書いてありますが、私は20-30秒は温めました)。ストライプドダブルベリーが、中のソースが甘酸っぱくてさっぱりしていて、この中では一番好きかも。でも、実は一番おいしかったのは、試食でいただいた、できたてオリジナル・グレーズドだったりしますhappy01

クリスピー・クリームも、H&Mも、海外ではそんなに大騒ぎされていないのに、海外のお店が「日本進出」となると、どうしてこうも行列ができるのでしょうか?
(といいつつ、しっかりドーナツ買っているわけですがsweat01
アメリカ人に、「バーガーキングも行列ができたんだよ」と話したら、とても驚いていました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (10)

マルタのやさしい刺繍

あさぼっちさんからオススメいただいた映画「マルタのやさしい刺繍 」。これは母が好きそう!と直感し、誘ってみると、観たい!とのこと。さっそく親子で観てきましたhappy01

とにかく、マルタがかわいい!笑顔も、さみしそうな顔も、なんてかわいらしいおばあちゃん。瞳がいいんですよ~
スイスでは有名な女優さんだそうです。

映画館には、母世代の人がたくさん来ていて、年齢層はいろいろでした。この映画を観ると、お年寄りの気持ちが伝わってきて、もっと大事にしないとなーと思います。なかなか日常では、お年寄りの気持ちにここまで感情移入できる機会はないので、映画の力って、ほんとうにすごいですね。

スイス では、公用語が4カ国語、北部と中部では主にドイツ語で、そのほとんどがスイスドイツ語という方言だそうです。この映画の舞台エメンタール(チーズ で有名ですね)はベルン州にあるので、ドイツ語とフランス語が混ざっていたみたいです。たとえば、Nein, merci.と言っていたような。。。完全に外国語でした。

エメンタールの風景は、本当に牧歌的で美しいのですが、それと対象的に、「どうしてこんな息子が!どういう育て方をしたの?」というくらい、いやーな息子たちが登場します。
最後のシーンは、とっても気分がいいですよsun

最後に、この映画を観て思い浮かんだquote of the day:

If you can dream it, you can do it.   Walt Disney

夢を持つことの大切さ、一回きりの人生、自分が主役にならないと!と思わせる映画ですshine

自分ではなかなか見つけることのないような映画を、こうして教えて頂けるのは、うれしいです!あさぼっちさん、すてきな映画のご紹介、ありがとうございましたpresent
(今回の邦題は、映画にしっくりきました)

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ
 

| | コメント (10)

Scarlett×2

今週末、久しぶりに映画を観に行きました。しかも、2本。私がクマにキレた理由(わけ)と、「ブーリン家の姉妹」。どちらも、スカーレット・ヨハンソンが出ています。たまたま観たいなぁと思っていた映画だったので、偶然です。

「私がクマに・・・」は、原題が
THE NANNY DIARIESなのですが、そのままのほうがしっくりくるような気が(私は)しました。「クマって何だろう?」と思っていて、ああ、そういうことだったのか!と、かなり後半でわかります。ネタばれなので、言いませんが。

主人公は、大学で経営学と文化人類学を学んで、卒業したばかり。ふとしたきっかけで、アッパー・イーストに住むセレブ家庭のナニー(住み込みの子育て係)になります。そこで「文化人類学的」に、フィールドワーク・人間観察・分析をするのですが、私も文化人類学専攻だったので、専門用語の使い方や最初の博物館のシーンなど、なつかしくて、おかしかったですhappy01

コメディということでしたが、予想外の、泣けるシーンもありました。子役の男の子がかわいくて、あの瞳には泣かせられました。(映画で泣いたのは、すごく久しぶり)

New YorkのCentral Parkや
アメリカ自然史博物館などがロケ地として使われていて、New Yorkが、すごくすてきな街に見えます!行ったことないのですが、実際どうなのかな?映画は、とことん綺麗に見せますからね~

この映画、今年観たなかで一番おもしろかったかも!本当の幸せってなんだろう?ということも考えさせられますしshine
なので、たくさんの人にオススメしたいのですが、残念ながら都内では、今週の金曜日で終わってしまうようです・・・。他の地域では、上映しているところが少ないかもしれません。
もったいないなぁ、いい映画なのに。


ブーリン家の姉妹は、対象的に、重ーい、映画でした。同じスカーレットでも、印象が全く違います。髪の色、時代背景もありますが、内容が・・・。アン・ブーリンの時代など、イギリス史を復習したくなって、書店に駆け込みました。映画の世界と現実を、行ったり来たり・・・まだ余韻が続いています。ちなみに、私が行った映画館では、満席でした。こちらの感想は、また後ほど!

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

| | コメント (4)

Supermarket

会社の同僚に、麻布十番にある輸入食料品のスーパー、Nisshin World Delicatessenをオススメされました。"Everyone is taking about the supermarket"とのことなので、さっそく行ってきました~(ここのハムが最高においしいらしいです。今回は買いませんでしたが)

ほぼ全てのコーナーをまわって、けっこう買いました。文字で書くより、写真のほうがわかりやすい+速いですね。
こんな感じです。

Supermarket

これでも、抑えた方です。
大好きで、必要な?ものばかりですheart01

えーっと、プリングルス、ふたつも買いました。もうひとつ買おうと思ったのですが、自粛。
プリングルスは、あまり体に良くないだろうなぁと思いつつ、食べてしまいます。留学中は、ひとりで一気に1缶、余裕で開けてました。そんなところを、欧米化してどうする?という感じですが。

このスーパーの入口の隣にAnnexがあって、洗剤、文房具、パーティーグッズなどがあります。ここが、入った途端、Smells America!なんですよ~文字ではお伝えできないのですが、「アメリカの香り」がいっぱいで、日本にいることを一瞬、忘れそうになります。

Softsoapは、洗った後、とてもしっとりします(これはシアバター入り)。手を洗っている間、洗った後も、うっとりする、すごくいい香りですshine
デザインがかわいいので、洗面所が少しおしゃれになります(笑)。

こういうお店は、おもしろいものを発見できるので、大好きですhappy01
それにしても、どこの輸入食料品スーパーに行っても見つからないのが、Postのシリアル、
Honey Bunches of Oats。ずっと、探しているんですけど・・・。何かの理由で、輸入できないのかな?すごくおいしいのに。

3連休ですねheart01
Have a great weekend!

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ
 

| | コメント (8)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »