« How to Find More Free Time | トップページ | Career Goals »

Quote of the Day

Though nothing can bring back the hour

Of splendour in the grass, of glory in the flower;

We will grieve not, rather
find

Strength in what remains
behind.


草原の輝き

花の栄光

再びそれは還(かえ)らずとも 嘆くなかれ

奥に秘められたる力を見いだすべし

William Wordsworth Ode, Intimations of Immortality from Reflections of Early Childhood

・・・深い。暗いと感じる人もいるかもしれませんが、「うん、そうだよね」ってわかる方は、人生のいろいろなことを経験してきた、大人の方に違いありませんshine

この言葉に出会ったのは、19歳のときです。ワーズワースの有名な詩で、
映画
「草原の輝き」 を観て知りました。(昔の映画なので、知ってる人はあまりいないかも?)

映画では、この詩を朗読するシーンがあります。



韻を踏んだ、流れるような響きが綺麗だなと思って、映画を観てすぐ本を探してコピーしました(学校の図書館で観たので)。
それくらい、惹かれるものがあったんですね。でも、本当の意味は、そのころはわかっていなかったです。

*コメレスは、週末になりそうです。ごめんなさい!
しばらくお待ちくださいね~


ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになります
apple

にほんブログ村 英語ブログへ

|

« How to Find More Free Time | トップページ | Career Goals »

コメント

Karenさん

おはようございます!
朝ごはんを食べながら、ブログチェックをしていて、目に留まりました。

映像は帰ってからのお楽しみですが、文章読むだけでもとっても素敵ですねぇ。

日本の詩もそうですが、英文の詩、歌詞、さらには漢詩も韻を踏んでいると独特の美しさとリズム感がなんとも心地いいですね。

先週末に職場の席替えがあり、目の前にレインボーブリッジが見える席になりました。

机は小さく、回りは窮屈になりましたが、久しぶりに晴れた空を見ながら、詩を読んで、すっきりとした気持ちで今週のスタートをきれそうです。

すてきな詩を教えてくださって、ありがとうございます!

投稿: 井上真改 | 2008年9月 1日 (月) 09時28分

>井上さん、こんばんは~

朝ごはんを食べながらこのブログをチェックして頂いたのですね!ありがとうございます☆
そして、朝にふさわしい前向きなことを書いていこうと思いました!

そうなんです、詩を書ける方の才能はすばらしいですよね。韻を踏むって、一般人にはなかなか思いつかないですもんね。創造力とボキャブラリーの量が圧倒的にが違うのでしょうね。

ところで、会社で席替えがあったとのこと。目の前にレインボーブリッジ!素敵ですねshine
気持ちが良さそうですね~良い景色は気分転換になりますよね。
ちなみに私の会社からは、東京タワーが見えます。

投稿: Karen | 2008年9月 6日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« How to Find More Free Time | トップページ | Career Goals »