« 好きな男 | トップページ | SATC »

持つべきはnative English speakerの友達

赤西仁くんの英語インタビューを、Jin's Interview with Jodie Foster  Part 1 + Part2に載せましたが、もやっとしたところがあって気になっていたんです。そこで、「仁とジョディ・フォスターの英語が、全部聴き取れなかったよー」と、ブログリンクとあわせてアメリカの友達にメールしたところ、返事が来ました!仕事で忙しいのに、ちゃんとチェックしてくれたんですよね~Thanks a lotheart01

メール本文を、できるだけそのまま載せますね~
解説もしっかりしてくれてますので、友達から英語で教えてもらっている感覚で読んでみてください!手抜きではないですcoldsweats01

Native English speakerにとっても、ジョディ・フォスターの英語は早くて、聴き取りにくいことがあるとわかって、ちょっとほっとしました。
いや、仁くんじゃないですけど、「わっかんない」ところがけっこうあって、かなり想像しながら英語を起こしたんですpencil

訂正部分は太字にしておきました。ぜひご覧くださいdog

**************************************

Your translation is great! Especially because Joddie Foster is hard to understand sometimes (she tends to speak REALLY fast and mumble a bit).

Here are a few corrections:

Jin says "I'd like to take on Hollywood..."

To take on means to accept a challenge. You can talk about taking on a person in a fight, taking on a difficult job as a personal challenge to yourself, etc.

Joddie Foster also says "you need to wear clothes that aren't so hot!" when Jin is saying he's all sweaty.

In the begaining when Joddie sees the present for her sons she says "You know who's going to love this are my two boys."

Also when we talk about someone with a sense of humor Jodie was saying that "men with a sense of humor." To have a sense of humor is the expression. For example, my boss has a strange sense of humor. He likes to trick people in the office. Which btw, he does.

***************************************

これから出かけるので、とりあえず、この辺で!
また後で、アップするかもです!

Have a good weekend!

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

|

« 好きな男 | トップページ | SATC »

コメント

Karenさん、こんにちは~♪

ネイティブのお友だちにジョディとの会話を確認してもらう
なんて、さすがはKarenさんです!

おかげ様でクリアーになってスッキリしましたわshine
何度聴いてもジョディの言葉が聴き取れなくて、正直いって
自分のリスニング力に愕然としましたから(汗)

彼女は早口な上に、私が聞きなれない言い回しを使うので、
余計に難しかったです。

自分が他力本願になってる気がしますが、Karenさんのおかげで
色々と覚えることも多いですし、何しろ楽しいですね~(^^)

PS: 今後も海外タレントさんと仁君との企画があることを期待
しちゃいますねheart01

投稿: MOANA | 2008年9月27日 (土) 14時51分

>MOANAさん

こんばんは!
ジョディ、はっやいですよね~私も何度も、「うーん・・・」ってなってました。
仁くんが「わっかんねー」って言うのも、無理ないですよね~

他力本願なんてこと、ないですよ!
私自身が聴きたかったことですし、すっきりする方がひとりでもいればいいなってだけです♪独占する意味ないですもん。

仁くんの英語力がこのインタビューで証明されたので、どんどん企画されるといいですよねheart01今日美容院に行ったのですが、美容師さんが彼の英語力を疑っていたので、熱く語らせて頂きましたscissors

投稿: Karen | 2008年9月27日 (土) 22時06分

karenちゃんは世界中に友人がいていいねっshineマロンもkarenちゃんの何分の一でもいいからそうなりたいね~dog

投稿: まろん | 2008年10月 4日 (土) 19時54分

>まろんさん

いろんなお国の人と接すると、「あ、そういう考え方もあるんだ!」って、おもしろいです。日本人でも個性的な方はいらっしゃいりますが、国を超えちゃう方が、ぐーーーっと違いがあるので、刺激的です。

投稿: Karen | 2008年10月 5日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 好きな男 | トップページ | SATC »