« For the Sake of Human Growth Hormone 成長ホルモンキャンペーン実施中 | トップページ | 勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」に行かれた方々をご紹介+おまけ »

最後の授業 The Last Lecture

前から気になっていた最後の授業。You Tubeで動画が見られることを発見しました。日本語の字幕つきです。1-9まであるので、トータルで80分くらいです。


ダイジェスト版はこちらです。

余命3か月~半年と聞かされて、果たしてこんなにユーモアを交えて講義ができるものでしょうか?本当にパウシュ先生は強い方だな、と思います。充実した人生を歩まれて、家族をとても愛しているのが伝わってきます。奥様のバースディのシーンでは、涙が止まりませんでした・・・。

一番印象に残ったのは、夢をかなえる道のりに立ちはだかる障害=れんがの壁の話です。

レンガの壁がそこにあるのには、理由がある。僕たちの行く手を阻むためにあるのではない。その壁の向こうにある「何か」を自分がどれほど真剣に望んでいるか、証明するチャンスを与えているのだ。そんなに真剣に望んでいないものを阻むために、その壁は立ちはだかる。
The brick walls are there for a reason. Right? The brick walls are not there to keep us out, the brick walls are there to give us a chance to show how badly we want something. Because the brick walls are there to stop the people who don't want it badly enough.
(英語のトランスクリプトは
こちら )

壁があると、あきらめてしまったり、くじけそうになったりしがちです。でも、パウシュ先生のいうように、その壁の向こうにあるものを手に入れるために、どれだけ自分がコミットできるかどうか試されているんだ、と捉えると、「やってみよう!」という勇気が湧いてきます。生きている限り、壁はいくらでも立ちはだかります。でも、乗り越えることで、その先にある喜びが得られる、新しい世界が開ける、夢をかなえることで、「生きている」って実感するのだと思いますsun

パウシュ先生は、ねばり強さと、自分を信じることで、いくつもの夢をかなえてきました。夢を持ち続けて、ひたすら行動を積み重ねていれば、夢は思わぬきっかけでかなう。人生を通して学んだ夢をかなえること=思いっきり生きることの大切さを、この「最後の授業」に凝縮させていました。


ランディ・パウシュ先生 は、7月25日未明、永遠の眠りにつかれました。そのニュースを聞いて、鳥肌が立ちました。ご冥福をお祈りいたします。

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

|

« For the Sake of Human Growth Hormone 成長ホルモンキャンペーン実施中 | トップページ | 勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」に行かれた方々をご紹介+おまけ »

コメント

Karenさん、こんばんは。

「最後の授業(DVD付き)」は、購入済みなのですが、未読です。
家族との時間を削ってまで行われた「授業」なので、身構えてしまって…。
「DVDを観てから読もう」と思っていたのですが、訃報のニュースを聞いて、ショックを受けました。
奥様やお子さんたちのことを考えると、胸が詰まります…。

投稿: あさぼっち | 2008年7月31日 (木) 00時10分

Karenさん、こんにちは!

僕もiPodに落として少しずつですが見ています!
「生きる」とは何なのか考えさせられますよね。

明日はいよいよセミナーです☆
はりきって行ってきますね♪

投稿: てる | 2008年7月31日 (木) 00時24分

>あさぼっちさん

おはようございます。

そうだったんですか・・・。身構えてしまったんですね・・・。

でも、内容は、本人の希望で「泣ける感じにはしない」というものです。ほとんど、笑いを誘う感じです。そこがまた強いなぁと感動しました。

どんなに精いっぱい生きても、お子さんも小さいし、悔やしいに決まってます。治療の効果で、余命宣告よりは、長く生きられたとのことですが・・・。
生き方について、学ばせられました。

投稿: Karen | 2008年7月31日 (木) 08時35分

>てるさん

おはようございます。

iPodに落として観てるんですね。
なかなか、普段は「人生」について考えることは少ないし、壁があると人のせいにしたりすることもあるんですが、自分はまだまだ甘いなぁ!と改めて思いました。

今日いよいよですね!わくわくしますね!
気をつけて行ってきてください♪

投稿: Karen | 2008年7月31日 (木) 08時39分

karenさん、こんばんは! お久しぶりです! 夏バテしてましたぁ〜。 でもでも!英語ノート作りはじめたんですよ! そしたら、そのフレーズは頭に入ってるんです。 関心をもってやり始めると楽しくなってきました。 仁くんのセクシーNo.1の記事も読みました!  相変わらず辞書片手ですが、抵抗ないし楽しく読めましたよ。
やっぱり勉強になります。今日のレビューもいいですよね。
英語を学ぶことは、それだけ多くの人から学べますよね。また、きますね!

投稿: まきじん | 2008年8月 1日 (金) 01時43分

>まきじんさん

おはようございます!

まきじんさんお元気かな~って、メールしようかと思ってたんですよ!
夏バテ、大変でしたね・・・。でもよかった、お元気になられて♪

それと、ノート、やっててくださるんですね!すごい、うれしいですshine
sexy記事は、かなり心を込めて書いたので、そう言っていただけて、よかったです!

まきじんさんは、明日から東京ドームですか?体調に気をつけて、楽しんできてください!!

投稿: Karen | 2008年8月 1日 (金) 05時57分

パウシュ先生は強いお方だね・・。なんだか考え方をもっと前向きにしなきゃって思いました。

投稿: まろん | 2008年8月 3日 (日) 21時38分

>まろんさん

まろんさんは、考え方が前向きだし、いつも元気をもらえます!
パウシュ先生の講義を聴いて、ますますパワーをもらいました。大事なことを伝えて頂きました・・・。

投稿: Karen | 2008年8月 4日 (月) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« For the Sake of Human Growth Hormone 成長ホルモンキャンペーン実施中 | トップページ | 勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」に行かれた方々をご紹介+おまけ »