« There's No Traffic Jam, No Waiting At Red Lights | トップページ | Kanji of the Day: 「日焼け止めを塗る」は英語でなんて言うの? »

スピード読書術

速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術」を読むと、本が読みたくなります。一度に、何冊も、並行して。ただ読むというよりも、生活にもっと読書を組み込んで、本を最大限に活用してみたくなる、新しい本を買うだけではなくて、読み返してみるのも大事だと思わせる本です。私の読書に対する想いと、本からの抜粋(「」部分)を、yumiさん式でまとめました。

速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術

読書はファッション、本は服と考えてみたら・・・・・・

「どんな本を着たい気分ですか?」

え?本を、着るって言われても・・・。どういうこと?あ、その日の予定や気分に合わせて服を選ぶように、今日はどんな本が読みたい気分か、自分に聞いてみるということなんだー。本とファッションのリンクは、本のデザインでは考えたことがあるけど、本の内容そのものでは、聞いたことなかった。やってみよう。

「思わぬきっかけで、気分が変わるかもしれません」

そっか、服装が変わると気分が変わるのと同じように、本によって気分を変えることもできる、ということか。毎日同じ本を、読み終わるまで持ち歩かなくてもOK、ぱっぱっと、気分によって読む本を変えてもいいという考え方は、飽きっぽい私にぴったりshine

元気でも、疲れていても、本を読もう!

うーん、疲れているときって、あまりやる気が起きなくて、本も読まないんですけど・・・。

「今日は仕事でとても疲れていてしまって本を読むどころではなくなった・・・とても落ち込んでいて、何も考えずにいたい・・・どんな気持ちのときでも、本が読めるようになれば、さらに本を読む時間は増え、読む量も増えていきます」

ちょっとしたきっかけで、気持ちが楽になるかもって、ことなんだろうなぁ。本にはそれができる、と。疲れていても読めば、読書量が自然に増えていく・・・確かに。「疲れているから」って、自分に言い訳しないで、読む習慣がつきそう。

「どんな気分のときにも、あなたに役立つ本は必ず見つかるはずです」

そっか、落ち込んだときこそ、本で気分転換しよう!ということなんだ。自分に寄り添って、励ましてくれる本、探してみようbook
Simplify Your Lifeは、お風呂に入って読むと、ほっとします )

1冊の本を、1か月間、毎日読む

「自己啓発本などを読んで、一時的に興奮状態に入って、やる気になることがよくある。しかし、そういった興奮は、いつのまにか忘れてしまって、だいぶ経ってから、『ああ、この本を読んだときは、やる気まんまんだったのになぁ』と、情けなく振り返った経験をした人は多いのでは?」

あー、耳が痛い。そういう経験、ある。読んだ直後はテンション上がるんだけどな・・・なんでだろう?

「読書と生活自体が、まだまだ切り離された状況にあるからです。大事なのは、本とともに生きること。自分の思い込み、行動を変えるまでは、毎日その本に触れることです」。

なるほど、「切り離された状況」・・・、そういうことか・・・。でも、毎日、その本だけを読むの?飽きないかな?毎日1か月続けるのは、キツいかもmist

*ほんの5分でも、10分でもOKなので、毎日読むこと。

*まえがき+あとがきだけでも、OK.

*目次を眺める、見出しだけを追いかけて本をめくる。

*思いつきでページを開いてみると、何かしら目につくフレーズや、印象に残る文章があるはず。それを持って1日を生きてみる。(あいだみつを的!)

*1日経ったら、その本を1回読んでみる。

おぉー、大胆で新しい発想。これなら気楽にできそう。毎日その本に触れることで、「だんだんとその本の内容が染み込んでくる」らしい。染み込むって、なんか、いいheart01

そんな時間はないという人に、さらにメッセージが!

「1日5分×1か月=150分=2時間半。これまでの読書で、1冊に2時間半かけるのはザラだったのでは?そして、多くの場合、1回読んだだけで1か月後にはすっかり忘れてしまっていたのでは?」

そう、1冊読むのに2時間ぐらいかかる。で、読み終わったら満足して、また読み直すとしても、時間を置いたり、次の本を読み始めたり。読んだ本を忘れてしまったり・・・。1か月、1冊の本としっかりつきあう、という発想はなかった。眺めてみるだけでもいいというやり方なら、何冊か並行して読めそう(本の二股、三股?みたいな感じ?)。それもOKなんだよね?
試してみようsun

積読はタイトルが見えるように

え?どうして?私の積読は、一番上の本しか、見えないんですけど・・・。だめ?

「毎日何回となく、何十回となく、あなたの目に飛び込んできている本のタイトルが、何らかの形であなたに刺激を与え、心の中に飛び込んできます」

これは、無意識に働きかけてくる、ということかな?おもしろいなぁ。確かに、後で読もうと思ってどんどん重ねちゃうと、下の方に何があったかわからなくなってくる・・・(汗)。読み終わった本も、しまいこまないで、あえて見えるところに出しておけば、「気分で本を着る」こともできるし。これからは、表紙、背表紙が見えるように置きまーすscissors
あぁ、図書館みたいに、壁一面を書棚にしたいなぁ。

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ

|

« There's No Traffic Jam, No Waiting At Red Lights | トップページ | Kanji of the Day: 「日焼け止めを塗る」は英語でなんて言うの? »

コメント

自己啓発書は、たま~に読み返していたんですが、これからは毎日ちょっとでもいいから目にして、本の中身を自分に染み込ませようと思います。
shareありがとうございます♪

>あぁ、図書館みたいに、壁一面を書棚にしたいなぁ。
私もそう思います!
小飼弾さんのお家が理想です☆

投稿: あさぼっち | 2008年7月14日 (月) 08時16分

Karenさん、こんにちは☆

読書の話題ということで、幸い私は幼少の頃から
本を読むのが好きで、学校の図書室の本を読破した
ほどなんですよ(^^)v
読書好きなのでバースデーのプレゼントも本が多くて、
いつも本に囲まれてたような気がします。

読書は感性やセンスが磨かれるし、知識も豊かに
なるので本当にお勧めですね。

PS: 情熱大陸に仁君出演の有望を申請するとは
考えましたね~♪
私もあの番組は以前から目をつけていましたが、
色々と深いところまで取材するので、機が熟すまで
仁君の出演は難しいだろうなと思いました。
少クラプレミアムも同様ですね。
でも、情熱大陸で取り上げてくれたら一般の方にも
仁君という人を知ってもらえる最高のチャンスですね。
私も要望を出してみます(^^)

投稿: MOANA | 2008年7月14日 (月) 18時01分

>あさぼっちさん

やっぱり、あさぼっちさんも「図書館」希望でしたか!本好きですもんね。

そう、小飼弾さんのお家!
勝間さんのブログに以前、写真がアップされてましたよね~圧巻でした。
地震対策はどうされてるのか、気になりますが・・・。

投稿: Karen | 2008年7月14日 (月) 20時57分

>MOANAさん

こんばんはー。
MOANAさんも、読書好きでしたか!図書室の本読破・・・すごいです。
本のプレゼントって、すてきですねshineMOANAさんは、語彙が豊富なので、本をたくさん読まれているのだろうな、と思ってました。本は、読むと一瞬でその世界に入り込めるので、楽しいですよね♪

私も、図書館読破はしていませんが、母が毎晩私と弟に読み聞かせをしてくれて、本は小さいころから大好きです。最近はビジネス書を読むことが多いのですが、小説で好きなのは、少し前のですが、「対岸の彼女」。そしてもちろん、「anego」!

情熱大陸は、時間をかけて密着取材するので、いいんですよね~昨日もロボットを作る方の話、感動しました。以前このブログを勝間和代さんの回でトラックバックさせていただいたので、その放送の感想と、なぜ赤西仁くんを「起用すべき」なのか具体的理由を添えて、メールしました♪

投稿: Karen | 2008年7月14日 (月) 21時08分

karenちゃんは本当に本が好きだなあーbookってマロンは昔から思っていたよ。だから情報量がすんごく多くてうらやましいワンdog

投稿: まろん | 2008年7月18日 (金) 00時25分

>まろんさん

そうですね、本大好きですね~
まろんさんのダーリンにはかなわないと思いますが。これからも、「会話のできる銀座のママ」を目指します☆

投稿: Karen | 2008年7月18日 (金) 09時17分

karenさん、はじめましてこんにちは。
アメリカに留学中のNeNeといいます。
いつもブログ楽しみに読ませていただいてます。こちらの読書の記事すごくためになりました。
私も家にある本の背表紙が見えるように並べ替えました。英語の勉強法の記事も新しい発見があって楽しかったです。
それから、私も赤西くんのファンです♪
また遊びにきます(^.^)/~~~

投稿: NeNe | 2008年12月 6日 (土) 12時03分

>NeNeさん

こんばんは!はじめまして☆
アメリカのどちらにいらっしゃるのでしょうか?
留学生活はいかがですか?

私もこの記事を読みなおして、テーマを決めて積読してみました。
キャリア関係の本が予想以上にあって、びっくりです。

英語の勉強法も見ていただいたとのこと。
ありがとうございます♪
NeNeさんも、何かやってらっしゃることでアドバイスなどあれば、ぜひ教えてくださいね☆
ではまた!

投稿: Karen | 2008年12月 8日 (月) 21時13分

お返事ありがとうございます~♪勝間さんの本に関する記事も楽しく読ませていただきました。勝間さんの本、アメリカに来る前に何冊か私も買って読みました。新しい本もKarenさんの記事を拝見した後、注文しました(*^^)v母にアメリカに送ってもらうつもりです。

アメリカの田舎にきてもう少しで4か月になります。生活にはもう慣れて、今どうやって勉強したらいいかな~と考えたりしています。
一つ質問させていただきたいのですが、KarenさんはTOEFL対策はどのようにされましたか?

私は、英語ができる方というのは特別な対策をしなくても、TOEIC、英検、TOEFLなどどの試験を受けてもコンスタントによい点がとれるのだと思っていて、私もそんな風になりたいと思っています。
好きなもので勉強することが一番楽しいので、DVDを見て表現を書き出してみたり読んでみたりそういった勉強を続けていけばいいのかなと思っているのですが、よろしければKarenさんのご意見を聞かせていただけると助かります(*^_^*)

投稿: NeNe | 2008年12月10日 (水) 16時09分

>NeNeさん

こんばんは!
私も郊外、かなり田舎に近い、クラブも何もないところにいまして、
おかげで勉強に専念できましたhappy01
田舎、いいですよね!
鹿をひきそうになったりしますが(汗)。

前回、赤西くんが好きなんて、すごく趣味がいいですね(爆)という、大事なポイントを言うのを忘れてました!気があいますね!

ところで、私のTOEFL対策ですが、書いていたら長くなったので、記事としてアップしますね☆

投稿: Karen | 2008年12月10日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« There's No Traffic Jam, No Waiting At Red Lights | トップページ | Kanji of the Day: 「日焼け止めを塗る」は英語でなんて言うの? »