« Happy Birthday, Jin! | トップページ | 10 Reasons Why I Love USA: The Conversation Continues »

10 Reasons Why I Love USA

Us_flag_2

Happy Birthday, Jin!で、赤西仁くんの誕生日をお祝いしましたが、昨日はアメリカ独立記念日Independence Dayでもありました。The Fourth of Julyを祝って、10 Reasons Why I Love USAを、英語のブログにアップしました。

アメリカが大好きな理由を10も、熱く語っていますsun
サンフランシスコ・ベイで見た、独立記念日の花火を思い出しながら書きました。

アメリカにも、人種差別とか、サービスが悪いとか、公的健康保険がないとか、不便なところもあります。でもやっぱり好きなんだなぁって、改めて思いましたshine

ここに書いてあるアメリカ人と日本人の特質は、すべての人がそうだというわけではなくて、私が観察して思ったことです。日本も、だんだん変わってきていますよね。

ざっくりサマリー

1.良いところを見つけて、たくさん褒める 
2.言葉で気持ちを伝える(言わないと、伝わらない) 
3.新しいことに挑戦する人を応援する+他人の目を気にしすぎない、自分の人生だから 
4.自分の意見をしっかり持っている 
5.よりよい社会に変えていけると信じている 
6.家・道路が広い(日本の都市部では、どうにもならない・・・) 
7.女性の社会進出(管理職のデータ) 
8.ハリウッド映画+ドラマ(今、HEROESにはまってます) 
9.
Abercrombieがある(Kidsはお買い得) 
10.英語を勉強するのに、時間もお金もかけなくていい(移民以外は)


******************************************

I'm celebrating the Fourth of July here in Japan, writing this post and remembering the fireworks that I watched on San Francisco Bay. I can sing the Star-Spangled Burner without even listening to it. I wish I were American. When I was a child, I always wanted to go to the United States of America. That dream was realized and I'm still in love with you, USA.

This post is based on my own experiences and observations of people I met in the U.S. and Japan. Here are 10 reasons why I love the land of the free:

1. People praise each other a lot. They try to find positive aspects of people and things. In Japan, we are likely to criticize, focusing on downside and what's missing. Americans are less judgmental and more positive than Japanese.

2. People express their feelings with words. In Japan, many people tend to rely on nonverbal communication called "ishindenshin." I don't think that's enough. We have to say it out loud to let the other person know how we feel about him/her. We Japanese need to use more expressions like "Thank you," "Good job" and "I love you."

3. People are encouraged to try new things. What matters is to challenge yourself. Japanese tend to follow precedent, trying not to be new or different from the majority. In Japan, we feel pressure from the society to play expected roles, depending on our age and gender. You should not meet others' expectations but follow your heart because it's your life. In the U.S., I care less about my age, gender, and weight(oops!), which makes me happy.

4. People have their own opinions and are being specific. In Japan, when people are asked, "What do you think about it? " or "What do you want?" many of them simply answer, "I don't know." Being different means being original in the U.S., while many Japanese try to fit the the social norms. That is not exciting.

5. Americans strongly believe that they can make a difference to change the world. People, maybe not the government, have the power to solve problems, such as poverty and human rights violations. They discuss and work together to deal with the problems within and outside the U.S.

6. Houses are more spacious and streets are wider than those in Japan. Japan is overpopulated with a population of around 127 million in roughly the size of California. Almost everywhere is crowded in the cities. It's so stressful and I need more space!

7. I heard American business practices are 10 years ahead of Japan's. Japanese women still face glass ceiling and the situation is worse than in the U.S. According to
The New York Times, "in 2005, women held 10.1 percent of managerial jobs, though Japan’s 27 million working women made up nearly half of its work force. By contrast, women held 42.5 percent of managerial jobs in the United States in 2005."

8. I love Hollywood. About 90% of movies and TV programs I currently watch are distributed from Hollywood. Japanese movies and TV shows are boring to me. Beverly Hills 90210 brought me to Los Angeles, seriously. I'm into HEROES now.

9. You guys have Abercrombie. Fortunately, I'm small as opposed to many Americans thanks to genes and healthy Japanese food. Abercrombie kids' XL is the just right size for me. Kids are less expensive and I can save $20 for a sweatshirt.

10. Americans don't have to spend a large amount of money and time for learning English. For an 1-hour-private lesson at an English conversation school, a Japanese student pay $80 or so. My college education and housing in the U.S. cost about a Mercedes and a Lexus. You are born to speak the world's standard language except those who immigrate to the U.S. and learn English as a second language.

No matter how difficult and frustrating it often gets when I speak English, to live in the U.S. is much happier for me than to live in my own country. Dear Americans, I just want to tell you that you are one of the most fortunate people in the world. You should be proud to be American. I'm so jealous of you guys!

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

|

« Happy Birthday, Jin! | トップページ | 10 Reasons Why I Love USA: The Conversation Continues »

コメント

Karenさん、また来ました~~

Karenさんのブログでいつも「脳のアハ体験」をさせてもらっています。← 英語を「必死」で読むことで脳が活性する。という意味です、決して「茂木先生」のことではないです。

アメリカをこよなく愛されていますね、私たちが見習って取り入れるべきことが多いですよね。私もそう思います。基本的に「農耕民族」であった日本人と相違点があって当たり前ですが「進化」しているのだから 文化も言語も超えて認め合って行きたいですね。

実際、私の従姉妹は結婚して、アメリカに住んでいて帰ってきません・・・。とてもアメリカを愛しているようです(笑)

もう、叔母も帰ってくるように言っているようですが。

そう、トップページの「画像」、かっこいい~~happy02ヒューー!

投稿: yumi | 2008年7月 5日 (土) 23時45分

Karenさんこんにちは!
英語スラスラかけてうらやましいです!!
TOEFLのWritingにてこずっているので、その力をオラに分けて欲しいです(元気玉風)

僕もHEROES好きです!
でも24の方がリアリティーとかドキドキハラハラ感があるので好きですね☆
どんでん返しがあった時に、「やられたーーーー!!」ってなるのがなかなか気持ちよかったり(笑)
LOSTも好きですが、あれはいろいろなエピソードがばらばらにちりばめられているので、謎だらけなものが少しずつ結びついていく感覚(伝わらないですね…)がたまんないです!

Abercrombieは日本にも最近進出したらしいですね。どこだったかな?

僕もやっぱりアメリカ好きです。
Karenさんのおっしゃるように、サービスの悪さにはカチンと来ますが(笑)
みんな楽天的なところが好きなのかな?
Take it easy!な感じが僕は好きです!
日本はみんなガツガツしている感じがしません?(僕だけかな?)

投稿: てる | 2008年7月 6日 (日) 00時42分

>yumiさん

こんばんは~
英語を必死で読むと、脳が活性化するんですね!知らなかったです。お役に立ててうれしいです♪あ、そういえば、バイリンガルの人は認知症になりにくいという研究結果があるとか。

そうなんです、いいところはお互い認めて、学んで、取り入れて進化していければいいのかなーと思っています。

えー、従妹さん、ずっとあちらに?うーん、わかる気がします♪
ただ、「親の死に目に会えないかもしれない」覚悟は要りますよね・・・。日本でも離れて住む場合がありますし、なんとも言えないのですが。日本→アメリカに移住するよりも、アメリカ→日本に移住・帰国のほうが、精神的に大変なことが多いようです。いろんな意味で窮屈になる感じで・・・。

写真、褒めていただいてありがとうございますshine
Sausalitoというところから San Franciscoに戻るときに撮りました。

投稿: Karen | 2008年7月 6日 (日) 21時01分

>てるさん

こんばんはー。
ドラゴンボールだー!「インストールしたい方はここからダウンロード」みたいに、できるといいんですけどね・・・。

Writingは、1.「フレームワーク力」をつけるように、単語・構文・表現を集める 2.書く前に、頭の中で整理する。TOEFLの問題を見て、ぱっと書きたいことが1.2.3.+それぞれの理由とかが浮かぶように、瞬発力をつける 3.書く練習をとにかくする(ブログでも、Google Docとかで自分で書きためてもいいし)こんな感じかなぁと思います。あー、なんだかあたりまえのこと言ってますね・・・。今度、Writingがらみの記事を書いてみようかな。

24は見たんですけど、シーズン1で満足しちゃいました。LOSTは見たことないので、今度見てみようかな~てるさんのコメントを読んで、見たくなってきました!

えー、アバクロ、日本進出、もうしたんですか?前に進出するとか聞いて、なかなか来ないので、すっかり忘れてました!ちょっとリサーチしてみます。

ねー、アメリカ人のサービスは・・・ですよね~日本のサービス業はすごいです。アメリカ人は、基本楽天的な気がします。日本は、自分を責めたり、失敗を恐れたりする傾向が、強いかな・・・。悩んだとき、アメリカ人に相談すると、すごく元気をもらいます♪もちろん、人によるとは思いますが。

投稿: Karen | 2008年7月 6日 (日) 21時24分

マロンもそうだけど日本の人は他人の目を気にしすぎる傾向があるよねー。アメリカの方を見習って自分の人生を大切にしなきゃねっribbon

投稿: まろん | 2008年7月11日 (金) 23時32分

>まろんさん

他人の目を気にする=他人を思いやれるということでもあるので、細かいところに気づけるという日本人の良さでもあると思います。ただ、やっぱり気にしすぎて、本当にやりたいことができないのは、良くないですよね。責任を果たせば、やりたいことやったほうが、いいです!

投稿: Karen | 2008年7月12日 (土) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Happy Birthday, Jin! | トップページ | 10 Reasons Why I Love USA: The Conversation Continues »