« Karen's Dictionary V-Z | トップページ | 中学英語からの参考書をリサーチ! »

勝間和代師匠に100の質問 CREA7月号

「ちょっと、かなり恥ずかしいのですが、よろしくお願いします」と勝間和代さんがご自身のブログでコメントされていた、CREA7月号のインタビュー。勝間さんの今まで知らなかった部分を知ることができて、おもしろい。恋愛観など、女性誌ならではの切り口です。

今月のCREAは「欲張り女のスマート仕事術」というテーマで、「日経ビジネスアソシエの女子版」といった感じ。それにしても、「勝間和代師匠」、すごいインパクトのある呼び方。
でも、なんだかぴったりshine

今までの勝間本や雑誌記事などには出てこなかった質問の抜粋と、おぉ!と新鮮に思ったことをまとめました。(質問が100もあるので、全部知りたい方は、CREAを買ってみてください)


Q011
化粧ポーチの中身を見せてください。

持ってるわけないじゃないですか!

セミナーで拝見しましたが、お肌がとてもキレイでした。あんまりお化粧しない、家に帰ったらすぐ落とす、とおっしゃっていました。グロスを持ち歩く、という感じなのかな?


Q035
好きな男性のタイプは?


誠実で、人に聞かれない程度の容姿であれば。


Q036
恋愛の効率的な必勝法ってありますか?


とにかく出会いの数を増やすこと。そして、付き合う男の条件をあらかじめ決めておくこと。というのも、女は人を好きになってしまうと目がくらんで、ダメな男でも良しとしてしまう傾向があるんです。間違いを犯さないためには、普段から付き合う男の条件を明確にしておくこと。これに尽きます。

恋愛も効率なんですね!好きになってしまうと目がくらんで・・・。(笑)


Q043
女性は何歳で子どもを産むのが効率的でしょう?


何歳でも良いのでは。私は早かったですが、若いときは収入が少ないし、子どものために自分のやりたいことを我慢するのが辛い。でも、年をとれば体力的に辛い。一長一短です。


Q067
好きな映画は?


フォーエバー・フレンズ」。ベット・ミドラー主演で、歌手志望の女の子と良家のお嬢様の30年以上に及ぶ友情を描いた米映画です。

好きな映画って、その人の人間性とか性格が出ますよね。音楽も。


Q069
人生で最も勉強したのはいつ?


実はこれまで、あんまり勉強したことがないんです。朝から晩まで毎日勉強したのは、大学2年の公認会計士試験前、2ヵ月だけです。

えーーーっ、すごい!でも、やっぱり勝間さんらしい、という感じcrown


Q074
他人の嫉妬はどうやって切り抜けますか?


まず、妬み嫉みを自分にぶつけてくるような人とは付き合わない。また他人が自分について悪口を言っているという噂が聞こえてきたとしても、直接被害を受けなければ気にしません。ネット上の批判もたまに見ますけど、直接被害はありませんから。

会社で遭遇しちゃったら、流すしかないですよね。ブレない自分を持たないと。


Q088
クレア世代の女子が、今の時代を生き抜くために一番身に付けておかねばならないのは?


レジリエンス=困った状況に陥ったときに、それをうまく打開する抵抗力です。20-30代というのは物事が思うように進まないことが沢山ある。でも、それでペシャるのではなく、その逆境をチャンスに変えるくらいの知力と精神力を身に付けてほしいと思います。

私も、ほんとうの意味で、強くなりたいですsun
追記:英語ブログをやっているので、resilienceをオンライン辞書で調べてみました。
The ability to recover quickly from illness, change, or misfortune; buoyancy.
(
The Free Dictionary)
ちなみに、こちらのサイトは、発音も聴くことができて便利です。


Q100
キャリアの将来的なイメージは?


8年後、第2の人生が始まったら、悠々自適の世界一周旅行をしながら、小説や紀行文を発表できたら最高だなと夢描いています。もう結婚するつもりはありません。旅から旅への放浪生活をするんですから、家庭を築く必要はないんですよ(笑)。

目標は、堺屋太一さんだそうです。勝間さんの小説や紀行文、どんな感じになるんでしょうね?砂漠をスカーフかぶって歩く勝間さんを、勝手にイメージしちゃいました。(なぜか砂漠)

他にもたくさん、(笑)のついたお答えがあったり、勝間さんの感動屋さんなところや、ふつうの感覚、お子さんを想う気持ちが伝わってくるインタビューでした。今月のCREAは、小泉里子さんのお仕事服着まわしや、茂木健一郎さんも載っていて、内容濃いですbook

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

|

« Karen's Dictionary V-Z | トップページ | 中学英語からの参考書をリサーチ! »

コメント

マロンもクレアはよく購入する雑誌の一つです。内容が洗練されてる感じがして好きです。69の質問、勝間さんってやっぱり賢いんですねーって改めて感心しちゃいました。eyeglass

投稿: まろん | 2008年6月10日 (火) 21時59分

>まろんさん
勝間さんは、無駄な勉強がない(効率的)+集中力がすごいんでしょうね~
クレアは、文芸春秋が出しているというところが、ポイントなのかもしれないですね。

投稿: Karen | 2008年6月11日 (水) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Karen's Dictionary V-Z | トップページ | 中学英語からの参考書をリサーチ! »