« CNET News.com Daily Podcast | トップページ | 子どもにオススメの職業は? »

三毒追放って、難しい・・・

三毒追放とは、「怒らない 妬まない 愚痴らない」。勝間和代さんが著書や講演会で、「これを実行したら、ツイてきた」とおっしゃってます。先日の三省堂書店での講演会の質疑応答 でも、「怒らない、ができないんです。怒りには、どのように対応すればいいですか?」という会場からの質問がありました。確かに難しいです。

実はこの前、東京メトロ某駅で、怒ってしまったばかり・・・。電車から降りるとき、後ろについて来た女性に、かかとごとサンダルをガリっと踏まれて。とにかく痛くて、「いったーーい!」って言いました。急に足を取られてびっくり、怖かったです。「すみません」とは、言われたのですが・・・。

その後、階段のところで落ち着いて足を見たら、サンダルが・・・Oh, my God!切れてましたmist
5mmの細いストラップが見事に、ぶちっと。「信じられなーい」って、その人を見たら、とぼけてすーーっと行ってしまいました。頭にかーーっと血が昇って、その場で、どう対処していいのかわからなかった自分にも、なんだか腹が立ちました。

そんなとき、講演会での、勝間さんの答えを思い出しました。「(怒りの対処法の)オススメは、問題解決に切り替えることです。たばこなら、直接注意する。または、路上の禁煙活動の法整備にエネルギーを注ぐ。怒る原因というのは、問題解決の手法を知らないからなんです」。

そうだ、問題解決が大事なんだflairそこで、頭を冷やして考え直したのが・・・

*けがをしたわけではない。サンダルで済んでよかった。
*物は、いつかは壊れる。また買えばいい。
*細いストラップのサンダルは、車で出かけるときだけにする。公共の交通機関では、靴はどうなってもいいものを履く。必要な時は、持って行って、履き替える。 
*電車に乗らなくてすむ生活に切り替えられるように、行動を変える、目標を立てる。
 自転車に乗る、車・タクシーに乗る、自宅でできる仕事をする、など。
*こういう危険もあるんだ、ということを学べた。急いでいて、足元を良く見ない人は必ずいる。 また同じような状況の時、危険を避けたり、とっさにすべきことを判断できる。
*これは、三毒追放「怒らない」のレッスン。自分が成長するための、修行。
 こんな小さいことで怒るなんて、まだまだ器が小さいな。

・・・と言い聞かせてみました。問題解決に切り替わってますでしょうか?
こういうとき、どう対処したらよかったんでしょうね~
あ、こんなことをブログに書くなんて、「愚痴らない」ができてませんねsweat01

Have a fabulous weekend!

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

|

« CNET News.com Daily Podcast | トップページ | 子どもにオススメの職業は? »

コメント

Oh my gosh! That sounds like that really hurt! And I can't believe the person just kept going! But it sounds like you got some good advice.

投稿: Meghan | 2008年6月21日 (土) 15時09分

>Meghan,
I'm glad I didn't get hurt.
Yes, I learned something from the experience.
It's hard not to get angry in such situation...

投稿: Karen | 2008年6月21日 (土) 18時45分

Karenさん、大変でしたね。。。怪我がなくて良かったです。
相手の人、「大丈夫ですか?」と立ち止まって聞くだけでもしてくれたら良かったのに。

でもこういう1件からしっかり対策をまとめる姿勢がすごい。私だったら「相手が悪かった!運が悪かったなあ」と思ってしまいそうです。でもそれでは何も解決しないのですねえ。。。そうか。

三毒追放って難しそうですが、少しでもできるように心掛けたいです。

投稿: hana | 2008年6月23日 (月) 04時18分

>hanaさん
おはようございますsun
そうなんです、「大丈夫ですか?」だけで、痛みも消えるのに、と思いました・・・。

公共の場は、自分ですべてをコントロールできないんだということを改めて考えさせられたというか・・・。当たり前のことなんですけどね。

三毒追放は、勝間さんがこれだけオススメされているので、心がけたら違いが出そうな気がします♪

投稿: Karen | 2008年6月23日 (月) 07時33分

chickkarenちゃん、怪我しなくて何よりです三毒追放・・マロンも心がけます。

投稿: まろん | 2008年6月26日 (木) 11時32分

>まろんさん
そう、怪我がなくて、ほんとよかったです。
三毒追放は、「愚痴らない」も、けっこう難しいです・・・。

投稿: Karen | 2008年6月26日 (木) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CNET News.com Daily Podcast | トップページ | 子どもにオススメの職業は? »