« Thank you so much! | トップページ | 英語ノートの作り方 その2 »

英語ノートの作り方 その1

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」、勝間和代さんファンなら読んだことのある人が多いかもしれません。この本には、自分の強みを5つ発見できるテストがあるのですが、私の結果には、「収集心」が含まれていました。情報や物を集めるのが好きみたいです
(おたくなのか?!)pencil

確かに、いろいろ集めるのは好きなので、当たっているなぁと思いましたsun
今日は、私の収集癖の結晶?、英語表現ノートを紹介します。

このノートの作り方

*聴いた、観た、読んだなかから、使える表現を、なんでも書き込む。
*映画、DVD、ニュース、海外ドラマ、ハリウッドスターのインタビュー、ウェブサイト、ブログ、雑誌、メール、会話、ほんとうに何でも。(映像が一番いいと思います)
*新しく出会った表現を全部書きこもうとすると、キリがないし、負担になってしまうので、ピンときたもの、これはいい表現!と思ったものだけを書く。
*ひとつの雑誌の記事で1-2個、ひとつ映画を観たら2-3個表現を盗めればいい、くらいの軽い気持ちで。
*欲張りすぎないのが、続けるコツ。

このノートは留学中に始めたのですが、英語の表現だけではなくて、誰が、どのような状況で、何と言ったかを記録するようにしました。そうすることで印象に強く残って、定着しやすい気がします。読み返すと、その時の気持ちもよみがえってきたり。といっても、全部細かく書いているわけではないし、メモを取らないのがほとんどなのですが・・・。

このやり方を、今、日本で応用しているのですが、気を付けていることは・・・

*映像が頭に思い浮かぶように書く。
*誰の言葉なのかはもちろん、その表現を聴いた日にち、何で聴いた・観たか・読んだか(ソース)、などもできれば記録。
*テレビで観たことを自分の体験のように、脳に勘違いさせて、刷りこむようなつもりで。

「生の言葉」を集めて、自分オリジナルの参考書というか、表現集を作ってしまうんです。ノートには、こだわっていて、書くのが楽しくなるようなものを選んでます。アメリカやスペインのものがカラフルで、テンションが上がります。ちょっと高くても、投資する価値はあるかなと思っています。英語の表現を収集するの、楽しいですよsun

こんな感じでノートに書いているという例は、下の「続きを読む」から、どうぞ~

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

                       

It is goose-bumpy, bone-chilling.

2/23/08, FOX: American Idol, Paula's comment on a moment when she hears voice out of a candidate which turns out to be exactly what she has expected her to have based on her first impression and the candidate's great aura.

2/23FOXで観た、アメリカン・アイドルの審査員Paulaのコメント。「挑戦者が登場したときの第一印象とオーラから、こんな声だったらいいなと思ってた通りの声が聞こえてきて、思わずぞくっとした」と、言っていた。


ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ

                       

|

« Thank you so much! | トップページ | 英語ノートの作り方 その2 »

コメント

karenさん

こんにちは。

「さあ才能(じぶん)に目覚めよう」自分も読みました。勝間さんおすすめですからね。

英語ノートの作り方とても参考になりました。これからコツコツ積み重ねていきたいと思います。

Thanks!です。

投稿: kaizokuou | 2008年6月13日 (金) 20時08分

>kaizokuouさん

おはようございます。
「さあ才能(じぶん)に・・・」、やはり読んでいらっしゃったんですね。5つの強みは、思っていたのとちょっと違っていて、他に、「目標志向」などが出ました。

英語ノート、参考になれば、とてもうれしいです!とても経済的ですし(これ、大事)。
あまりお金をかけなくても、楽しく気軽にできることを見つけるのが好きなんです。
また何か発見したら、紹介しますね~


投稿: Karen | 2008年6月14日 (土) 08時56分

>どんなに過去の記事でも、発掘+コメントOK
と書いてあると、躊躇していた気持ちが一転していいですね。
さて、才能に目覚めよう関連で、一本記事を書いてみました。
ブログ関連と自分の周辺の人の才能をリストアップし、
事後承諾で申し訳ないのですが、Karenさんもリストに入っています。

才能は隠しておきたい派でしたら、すぐ表から取るので言って下さい。
ちなみに、karenさんとは収集心と戦略性が同じでした。

それでは下記が該当する記事となっています。
http://sijiro.13.dtiblog.com/blog-entry-413.html

投稿: シジロ | 2008年10月30日 (木) 23時29分

>シジロさん

そうなんです、初期のころの記事でも、何でも、コメントしていただくと、他の方の目にも触れる効果もあって、新鮮でいいかなーと思います。

あの才能の順位は、実は???なんです。メモは取ったのですが、あの通りだったのか、私が書きなおしたのか、覚えていなくて。載せるのは問題ないですよー。ただ、私のイメージ、これで大丈夫でしょうか?(どきどき)

投稿: Karen | 2008年11月 1日 (土) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Thank you so much! | トップページ | 英語ノートの作り方 その2 »