« Tokyo Movie Experience Part 3 | トップページ | Can You Say No?: 27 Dresses Widget »

I Want To Spend the Rest of My Life with You

Tokyo Movie Experience Part 2 で書いた、映画「幸せになるための27のドレス」
主人公のJaneは、今まで結婚式に27回も出席、着たドレスは27着。どれもいい思い出だから捨てられないと言って、クローゼットがいっぱい。

新聞記者をしているKevinが、Janeにこう言います。

You'd rather focus on other people's Kodak moments than make memories of your own! (Source:
The International Movie Database 映画+英語好きの方にオススメのサイト)

「自分が思い出の主役になるよりも、人の写真に載ることばかり考えてる!」
このセリフ、英語らしくて好きです。

ところで、今日のタイトル、I want to spend the rest of my life with youは・・・プロポーズで使われる言葉ですshine

今日は、結婚+結婚式の英語表現を紹介します。TOEICには出てこないかもしれませんが・・・(笑)。

bridesmaid
新婦の友人や姉妹・いとこなど親族の独身女性5人くらいが、お揃いのドレスを着て参列します。bridesmaidとして、大学のルームメイトの結婚式に出席したことがあります。彼女に指定されたドレスの色は、ダークグリーン。12月だったので、クリスマスっぽくなりすぎないかと思ったのですが、実際に着てみたら、"It's not too Christmassy"という、女子全員の感想でした。

maid of honor
bridesmaidの中で、一番親しい人がなります。披露宴で、スピーチもします。大変なので、
Toasting: Tips for the Maid of Honor なんて記事もあります。友達の結婚式のとき、maid of honorが、「Karenは、日本からはるばる結婚式にやってきました。すごいねって言ったら、『だって、Jane(新婦の名前)だから』。Janeは、そうしたいと思わせる子なんです」、とスピーチで話してました。うまい。

Made_of_honor

"Made of Honor"という映画が、もうすぐ公開されます(写真左側)。maidではなくて、あえて、(発音は同じの)madeにしているんです。意味は・・・見てのお楽しみ。日本語のタイトルはなぜか、「近距離恋愛」 。全然違いますね。でも、この英語のニュアンスを日本語で出すのは不可能だと思うので、仕方ないですね・・・。それと、この映画、「ベスト・フレンズ・ウェディング」の男性バージョンなのかな思います。

groomsmen
bridesmaidの男性版。

best man
新郎側の男性の代表。披露宴では、乾杯の挨拶give a wedding toastをしますwine

How to Give a Memorable Wedding Toastという記事には、10のステップが紹介されていて、step 3. Stay (relatively) sober (比較的)しらふの状態でいること、というのが笑えます。

wedding registry
結婚するカップルが、あらかじめ「私たちはこんなものが欲しいです」というリストをお店で作っておいて、贈りたい人はそれを見て決めるシステム。欲しいものがもらえて、贈ったものが確実に喜ばれるので、とても合理的。私の友達は、wedding registryをしなかったので、お気に入りの
Crate & Barrel でお鍋をプレゼントしましたribbon

bridal shower
結婚式の前に、女性だけが集まって、新婦がギフトを開けるパーティです。私の両親からのギフトとして、日本の御祝儀袋に小切手を入れて送りました。勝手に"East meets West"と名付けました(アメリカでは、お金は、まず送らないそうです)。この「御祝儀袋」、アメリカ人に大好評。鶴の水引や色使いが日本的だったんでしょうね。Oh, It's beautiful!  I've never seen anything like this.  This is so Japanese! Is this handmade?" と、興味津々でした。

rehearsal dinner
結婚式の前日に行われる食事会。式の打ち合わせはもう済んでいるので、とくに「リハーサル」をするわけではなくて、普通のdinnerです。

bachelor party
新郎側の、独身最後の、はめをはずすパーティ。bachelorとは、独身の男性という意味です。セクシーな女性ダンサーを呼んだりするそうです。

bachelorette party
新婦側の、独身最後のパーティ。こちらも、セクシーな男性ダンサーを呼ぶこともあるそうです。私たちは、nail salonにみんなで行って、夜は食事をした後、"We got to see a chick flick!"という感じで映画を観に行って、barに行きました。

wedding reception
披露宴。新郎新婦がまずダンス(first danceと呼ばれます)→新婦+新婦の父→新郎+新郎の母→で、やっとゲストが踊れますshine

tie the knot

結婚する get married, marry, wedです。日本語の、「縁結び」と似てますね。
"Same-sex couples rush to the knot" は、同性愛のカップルの結婚がカリフォルニア州で認められたというニュースです。
カリフォルニア、特にサンフランシスコはリベラル。

walk down the aisle
バージンロードを歩く=結婚する。
aisleは通路のことで、飛行機の座席にもaisleとありますよね。発音は、silent s=sは発音しません。(こちらの
スピーカーマーク をクリックしてみてください)

be married + get married
「既婚者です、結婚しています」なら、I'm married.
「結婚します!結婚決まったの!」なら、I'm getting married!です。

Justin Timberlake "My Love"
最後に、大好きなJustin Timberlake"My Love"の歌詞*を紹介します。

This ring here represents my heart.  But there's just one thing that I need from you. Say "I do." 

"I do"は、結婚式の「(はい、)誓います」。
日本語に訳すと、「この指輪は僕の心を表してる。でも、君からほしいものが、たったひとつあるんだ。『誓います』」って言ってほしい」。
あー、英語のままのほうがいいです~heart01


*7/1追記:この歌詞は、赤西仁くんがリア・ディゾンちゃんにプロポーズするという設定で、
カートゥーンKAT-TUNで使ってました!
(Thank you, asukaさん!調べたら、去年の9月でした~)
RもTHも発音が良くて、イントネーションもすらすら~って感じで、リアちゃんに「英語上手だね」って、褒められてました。
もともといい歌詞なのですが、Justinの100倍じーーーんときましたshine

(Sorry, Justin!)

FutureSex/LoveSounds

Have sweet dreamsmoon1

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ

|

« Tokyo Movie Experience Part 3 | トップページ | Can You Say No?: 27 Dresses Widget »

コメント

karenさん、こんにちは!
おひさしぶりです~。

この、エントリー、うっとりと読ませていただきましたheart04

日本の結婚式も厳かで良いですが、アメリカの結婚式もステキですねshine

結婚するカップルが欲しいもののリストを見てそれを贈るシステム、なかなか良いですね。初めて知りました。あと、みなさんに好評だったという、「ご祝儀袋」。日本独特のもので、喜ばれるのすごく解ります!!

こうして見ると、形式はいろいろあるけれど、二人の新しい人生のスタート。みんなが祝福してくれて二人の一番幸せな時なのですよね。あ~~、もう一度経験して見たい~~(危ない、危ない・・。)

karenさんの好きな「Justin Timberlake」って「Madonna」とコラボしていた人ですか?私の好きな「Orlando Bloom」に似ていませんか・・・。lovely

投稿: yumi | 2008年6月30日 (月) 18時51分

yumiです。

言うのを忘れていました!
karenさんのブログから、たくさんのかたにアクセスいただきました。

嬉しかったです。ありがとうございました。

投稿: yumi | 2008年6月30日 (月) 18時57分

>yumiさん
こんばんは!お久しぶりです~
このエントリーは、自分でも書いていてうっとりしちゃって、気がついたら長くなってしまいました。

明治神宮で結婚式を見たことがあるのですが、神前婚もおごそかですてきですよねshine

それより、yumiさん!もう一度経験してみたいって!危険ですっ。えーっと、映画を観て、気分を味わってくださいね~

Justin Timberlakeは、そうです!Madonnaと4 Minutesという曲でコラボしてます。yumiさん洋楽に詳しいのですね♪こちらでPVが見られます。http://www.madonna.com/hardcandy/
オーランド・ブルームのほうが、何倍もかっこいいと思いますheart01
Justinは、歌、ダンス、雰囲気が、総合的に好きなんです。

投稿: Karen | 2008年6月30日 (月) 21時25分

>yumiさん
私もさっきのコメントで言うのを忘れてしまいました!

こちらからyumiさんのブログに、たくさんの方が行ってくださったとのこと。私もうれしいです♪

また、ふら~っと遊びに行かせていただきますね!

投稿: Karen | 2008年6月30日 (月) 21時29分

karenさん、「HARD CANDY」のPVの紹介どうもありがとうございます。

madonnaがnew albumをreleaseしたときに知りました。また、一人注目する人が増えて嬉しいです。

movieこのところ、映画を見れてないので久々にうっとりするために見てみます。映画でね・・。(泣)

投稿: yumi | 2008年6月30日 (月) 22時30分

>yumiさん
Madonnaとのダンス、すごいかっこいいですよ!(それにしても、Madonnaってすごいなぁ、体)

映画、ぜひうっとりしてください。
俳優さんの目がとーーってもきれいで、ぽぉーってなりますよ♪
ちなみにこの映画、お客さんの95%以上が女性でした(汗)。

投稿: Karen | 2008年6月30日 (月) 22時50分

Karenさん、こんにちは!
私は今英語に興味があっていつも読ませていただいています。自分の意思をしっかり持って英語も堪能なKarenさんに憧れます。
Justinのその歌詞ですが、仁くんが「カートゥンKAT-TUN」でリア・ディゾンに英語で告白するコーナーで使っていましたよ。もうご存知だったらゴメンなさい!!

投稿: asuka | 2008年7月 1日 (火) 10時38分

>asukaさん
こんばんは、はじめまして!

英語は、最初にアメリカに行ったときは、全然しゃべれなくて、空港の入国審査で泣きそうになったんですよー。なにかasukaさんのお役に立てそうなことがあったら、何でも気軽に聞いてくださいね~

この歌詞は、そうですよね!仁くん使ってましたねheart01
こんな大事なポイントを書かないわけにいかないので、さっそく追記しました。
ありがとうございます♪ところで、asukaさんも仁くんファンですか?

投稿: Karen | 2008年7月 1日 (火) 20時47分

2002年にKAT-TUNが夜もヒッパレ(だったかな?)に出ていたころからのファンです。笑
といっても、コンサートは1つのツアーで1・2回くらいしかいかないお茶の間ですが・・・
今度の京セラのコンサートに行ってきます!
Karenさんはコンサート行かれますか?

投稿: asuka | 2008年7月 2日 (水) 10時05分

>asukaさん
うわー、ファン歴長いですね!!
私は最近です。2006年の5月に、anego(再放送)を見てたら、急に堕ちました(笑)。
デビュー前から仁くんの魅力に気づいていたasukaさん、ほんとすごい!裸少とか、聞き流してましたよ・・・もったいない。

京セラのコン参戦ですか!!いいなぁheart01
私は、実はまだ行ったことないんですよ~
asukaさんがお茶の間だったら、私は完全インドアですね。来年こそは、絶対行きます!

あと2週間ですねshine
あー、仁くんソロも生で見られるなんて、うらやましいです!!
asukaさんの感想、ぜひ聞かせてください!

投稿: Karen | 2008年7月 2日 (水) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tokyo Movie Experience Part 3 | トップページ | Can You Say No?: 27 Dresses Widget »