« Tokyo Movie Experience Part 1 | トップページ | 日本経済新聞 こどもと育つ 勝間和代さん  »

「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」講演会 in Osaka+おまけ

6/22に大阪で行われた「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」講演会の内容を、雅さんがブログしがない医学生日記でまとめていらっしゃいます。昨日こちらにコメントをいただいたのですが、とても詳細+切り口がオリジナルで、楽しく読ませていただきましたshine
大阪の様子は、昨日紹介させていただいた、あさぼっちさんのブログも合わせてどうぞ~

実はこの雅さん、私の「先生」というか「
先輩」なんです。5月の情熱大陸に勝間さんが出演されたときの、すばらしいまとめに感動して、コメントを2回も送信してしまったくらいです。(まだコメント入力に慣れていなかった・・・)そのときに、とてもためになることを学びました。

1.あえて録画をしない
2.時間制限を設定して、ブログにアップする


というやり方です。

この方すごい!これは、集中力がアップするはず!と、驚きました。

先週、三省堂書店での講演会のとき、雅さん的なことをやりたいと思って、とにかくその日のうちに、できるだけ速くアップすることを目標にしました。内容は80%くらい出せればOKのつもりで。なので、雅さんあっての記事なんです。ありがとうございましたsun

雅さんがブログで、「さっきの人(Karen)A4の紙13枚、僕A5の紙6枚」とおっしゃっていたのですが、私は字が大きいだけなんです。ほとんど「図」です。で、勝間さんが「視覚化力」は大事だとおっしゃってますので、雅さんとこちらに来てくださる方に、恥ずかしいけどお見せします。

Notes

これもある意味、シェアになりますでしょうか?ぐちゃぐちゃっと塗りつぶしているのは、帰りの電車の中での解読+書き直しの痕跡です。「キソ」と最初カタカナで書いていたのを「基礎」と書きなおしたりもしています。それにしても、読めない字ばかりですね・・・はぁ~。

あー、ここまで見せるのも、私くらいしかいないでしょうね・・・。
後で画像は消すかもしれません・・・。

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple


にほんブログ村 英語ブログへ 

|

« Tokyo Movie Experience Part 1 | トップページ | 日本経済新聞 こどもと育つ 勝間和代さん  »

コメント

またまたのご紹介、ありがとうございます☆
Karenさんのおかげで、雅さんにもご訪問いただけました!
私の講演会記事は、もろにKarenさんの影響を受けてますから、
雅さんは先輩の先輩ですね(笑)
あの勝間さんの話す量をメモしているのに、
判別できる字が書けるなんて、さすがですねぇ。
ちなみに、私のメモは、私しか読めない暗号文です(汗)

投稿: あさぼっち | 2008年6月25日 (水) 11時28分

>あさぼっちさん

こんばんはー。その後、体調はいかがですか?ゆっくり休んでくださいね。

雅さんに来ていただけて、よかったですね☆
こうやって、お互い「これは便利」「なるほど~」と思ったことをシェアして、広げていけるのは楽しいですね♪

字、読めました??
人様にお見せすることは想定していなかったので、ひどい字だなぁと思ったんですけど。
暗号文・・・気になる。
でも、見せてとは言わないので、安心してください(笑)。

投稿: Karen | 2008年6月25日 (水) 20時57分

karenさん

こんばんは。
karenメモ大変参考になりました。
ありがとうございます。


素晴らしいですup

投稿: kaizokuou | 2008年6月25日 (水) 23時56分

こんばんは、噂の?雅です。
このように大々的に紹介して頂きありがとうございます。
早速、Karenさんのメモを印刷してhow toを学んでいました。
お互い刺激し合って、切磋琢磨できるといいですね。
僕の最近の課題は来月のTOEIC…karenさんの990点が眩しいです。

投稿: 雅@しがない医学生 | 2008年6月26日 (木) 19時08分

>雅さん
ようこそ、雅先生!
あのときの感動は、忘れられません。雅さんは、発想が斬新です。

えぇっ、メモ印刷しちゃったんですか??
なんて奇特な方、いえ、さ、参考になれば、うれしいです。

来月TOEIC受けられるんですね。
集中力がおありなので、きっと大丈夫だと思います!
ですが、いちおう、「いつのまにかTOEICスコアアップ勉強法」カテゴリーもご用意しております♪(宣伝)

投稿: Karen | 2008年6月26日 (木) 20時02分

>kaizokuouさん
コメントしたはずなのに、反映されていなかったようです。お返事、遅くなりました。

メモ、すごい字で引いちゃいませんでしたか?大丈夫かなぁ?(もう遅い)
ここまで見せちゃうなんて、私も変な趣味があるなぁって、思いました。

投稿: Karen | 2008年6月26日 (木) 20時12分

karenちゃんの字を久しぶりにみましたー。アメリカの大学で講義を受ける時に習得したなりねpen

投稿: まろん | 2008年6月29日 (日) 12時47分

>まろんさん
そうですね、アメリカの大学の影響が大きいのかもしれないです。クラスメイトのMichaelにノートを貸して、わかりやすかったと言われたことがありました。そう言えば、ノートテイキングの本まで買って研究したなぁ・・・。忘れてたけど。
あ、もちろん、もっときれいな字で書いてましたよ!

投稿: Karen | 2008年6月29日 (日) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tokyo Movie Experience Part 1 | トップページ | 日本経済新聞 こどもと育つ 勝間和代さん  »