« 「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」勝間和代さん講演会 その3 | トップページ | 「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」勝間和代さん講演会 準備編 »

「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」勝間和代さん講演会 その4

本日、三省堂書店神保町本店で行われた、ディスカヴァー・トゥエンティワン社勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力刊行記念 勝間和代さん講演会+サイン会のまとめ、やっとラストまできましたshine
質疑応答の前に、勝間さんの最後の締めから。


*********************************************

この本は、6/13が納品だったんです。5/8が原稿の書き終わりの日になるはずだったんですが、5月に入って手が動かなくなってしまったんですよ。(詳しくは、勝間和代さんの公式ブログを参照してください)それで、ICレコーダーを使って吹き込みました。それを書き起こしてくれたのが、干場社長です。今日は、こちらにはいらっしゃいませんが。1時間話した内容を書き起こすのに、10時間はかかるんです。GW返上でやってくださった。最後は熱まで出てしまった。そうしてできたこの本を読んで、みなさんが自分らしく生きて、運を実力に変えられるようになれば、と願っています。

質疑応答

1.会計士補をしています。この本は、普通の会計士には思いつかない内容だと思います。コンサル・金融を経験された勝間さんだから書けたのではないかと。会計と、コンサル、金融は、全然違う分野ですが、勝間さんが新しい業界に入ったとき、どのようにしてフレームワークを学んだのでしょうか?どのようにして、付加価値を出されたのでしょうか?

すごい大変でした。会計は、フレームワークが決まってるんですね。それが、たまたまマッキンゼーに入って、フレームワークを自分で創っていかないといけないことになった。最初の1年は見よう見まねでした。型を作る、人のまねをする、の繰り返し。1年経って、30分マンツーマンで先輩が教えてくれたんです。そうしたら、翌日から突然できるようになった。

証券アナリストになったときは、最初の2-3週間、人と食事をしました。セールスの人や、セクレタリー。セクレタリーの人から、ついていたトップアナリストのやり方を聞いたり。他のトップアナリストからも、聞きましたね。人から聞いて、1年半経って、パフォーマンスが出るようになった。自分で試行錯誤しながら、先人・本から知恵を学ぶ、そしてきっかけを待つということでしょうか。

2.三毒追放を「利益の方程式」セミナーで聞いてから、実践しています。1か月になりますが、「怒らない」ができないんです。(会場笑)理由の8割がたは、臭いです。たばことか。そういう怒りには、どのように対応すればいいですか?

オススメは、問題解決に切り替えることです。たばこなら、直接注意する。または、路上の禁煙活動の法整備にエネルギーを注ぐ。怒る原因というのは、問題解決の手法を知らないからなんです。

3.「グーグル化」「勉強法」の本を読みました。mobile PCは、大きさ、使いやすさなどいろいろありますが、勝間さんは、どのように使い分けていらっしゃいますか?

利点と欠点のバランスですね。これは、自分で決めるしかないです。例えば、レッツノートのYは、画面が大きい。でも、かなり大きいカバンじゃないと持ち歩けない。私にとっては、画面が大きい方が快適です。私の仲間で多いのは、レッツノートのR。10.4インチです。もし使えるかどうか心配なら、試してみるといいと思います。レンタルPCを借りてみる。1週間持ち歩いてみる。使えると思ったら、買う。

4.勝間さんの、水平思考力の具体的事例を教えて頂けますか?特許などに使えないかと思うのですが。

「グーグル化」の本は、水平思考力の事例ですね。「お金・・・」はlogicalに作りました。でも、「グーグル化」は、賭けでした。あんなマーケットなかったですし、あんな長いタイトルもなかったですしね。Marketingとして、やってみたんです。勝算はありました。

今まで、これだけのページ数、300ページ超えたビジネス書なんてなかったんですよ。洋書は500-600ページのものがある。和書にあってもいいんじゃないか?と。「10倍アップ」をタイトルにつけていいか、ディスカヴァー社に聞きました。そうすれば、「10倍アップ」の既存読者が買ってくれると思ったので。

「グーグル化」の元になったひとつひとつの材料は、今では思い出せないですね。今回の本は、ヨコとタテ、両方のフレームワークを使って書きました。

5.経営コンサルタントをしています。フレームワークを使った話は、一般的にはどうなのか?と思うんです。頭でっかちと思われないかと。嫌な感じを受ける人もいるようなので。違和感を感じる方と、どのようにコミュニケーションをはかればいいでしょうか?

答えは簡単です。フレームワークを使っていると、一言も言わなければいいんですよ。(会場笑)ニコニコと笑って、フレームワーク構造を見せなければいいんです。それと、ストーリーの形にして、角ばった形にしなければいい。例えば、別れ話の手紙をフレームワークにすると、理由1.2.3.と冷たくなってしまうんですね。(会場笑)それを、どう書き直すか、というようなことです。


********************************************

こんな感じで勝間さんは、
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力の楽しみ方を、熱く語ってくださいました。

今日講演会の前に、スタバに寄って読んでいたのですが(ちなみに、フォトリーディングではありません)、200ページあたりを読んだ時点で、「これは、ビジネス書3冊分では?」と確信しました。(これで1600円って、すごいお買い得)とにかく、濃いです。

それから、干場社長もブログでおっしゃってましたが、帯をとった姿は、ほんとうに綺麗で、minimalism。デザイン重視の私も、テンションが上がります。ざーーーっと一回読んだだけなので、感想は、「無数の折ったページ+本に貼ったポストイットメモ×10」のまま。また明日にでも、まとめてみたいと思います。


最後に、三省堂書店の店員さんの対応が、とても丁寧でうれしかったです。ホテルの接客を参考にされてるのではないかと思いました。実は、三省堂書店神保町本店さんに伺うのは、今日で2回目だったのですが、リピートしたくなりましたsun

サインを頂きました

Autograph_2

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ

|

« 「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」勝間和代さん講演会 その3 | トップページ | 「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」勝間和代さん講演会 準備編 »

コメント

いやー、本当お疲れさまでした!
とても、勝間さんの話す雰囲気まで伝わってきました。会場にいったようです。
干場社長さんが熱でるのもわかります。
1時間の話を10時間というのは、本当で私の場合は、徹夜して3日近くかかりました。勝間さんの話が早いというのは、テープ起こしたら本当だと実感しました(笑)。おまけに、知らない言葉だとそもそもそれが何か調べないといけなかったりで、大変だったような。
さすが、語学に精通されているだけにKarenさんは、早くて正確ですね。
本当にお疲れさまでした。

投稿: hoshi-zora | 2008年6月15日 (日) 21時53分

貴重な記事ありがとうございました。
私も先月、三省堂で勝間さんの講演を聴きました。
今回も参加したかったのですが、講演の存在に気づくのが遅かったです。
でもkarenさんのおかげで勝間さんの講演を聴いている気分になれました。
ありがとうございました。

投稿: pond | 2008年6月15日 (日) 22時20分

今日のセミナーは行けなかったことが非常に残念だったので、Karenさんの詳細なメモは非常に助かります。
ありがとうございました。

投稿: さんどら | 2008年6月15日 (日) 23時36分

はじめまして、ちゅう太と申します。
干場社長のブログから来ました。

セミナーのまとめ、本当にお疲れ様でした。
これを読めば、セミナーに行けなかった方も、非常にためになると思います!!
ありがとうございました。

投稿: ちゅう太 | 2008年6月16日 (月) 00時13分


karenさん

こんばんは。

超長文でのまとめお疲れ様です!!!

会場にいらしていたんですね。確かにkarenさんらしき人はみかけました。(自分のイメージですよ)

それにしてもみなさんコメント欄に書いていますがこれはすごいですね。今日行けなかった人もこれを読めば95%くらいはカバーできるもの。

自分はとてもそこまでメモ追いつかなかったですよ。いつもながら感心させられます。

ありがとうございました。

投稿: kaizokuou | 2008年6月16日 (月) 00時15分

>hoshi-zoraさん
おはようございます。昨日、あの後すぐにPC閉じちゃいました・・・。全部書いちゃったおかげで、ぐっすり寝られました。hoshi-zoraさんに昨日すぐにコメント頂けたこと、とてもうれしかったです。

テープ起こしのほうが、忠実に出さないといけないので、大変そうな気がします。私の場合は、自分のメモと記憶が頼りですから、どうしても、私のフィルターを通した情報になってしまいます。

MECEくらいしか知識がなくても、なんとかついていけました~後で、感想やセミナー前の準備?についてアップしますので、お時間があったら、来てくださいね~

投稿: Karen | 2008年6月16日 (月) 06時07分

>pondさん
コメント、ありがとうございます!

聴いている気分になっていただけました?
うれしいです。

講演は、ほんと、タイミングですよね。
私は今回たまたま、いろんな偶然、ラッキーなことがつながった感じです。

今度、私が参加できなくて、pondさんが行かれるときは、ぜひブログに書いてくださいね~

投稿: Karen | 2008年6月16日 (月) 06時11分

>さんどらさん

今回の講演は人気だったみたいで、残念だーという方がたくさんいらっしゃいますよね。
本のコンセプトに惹かれる方が多いということかのかな?あ、情熱大陸効果で、勝間さんの知名度が急上昇したから?

こうしてコメントして頂くと、うれしいです。ありがとうございました!

投稿: Karen | 2008年6月16日 (月) 06時15分

>ちゅう太さん
はじめまして。さっそくのコメント、ありがとうございます!
干場社長のブログ、おもしろいですよね。

まとめ、なんとか昨日中にアップするという目標を達成しました~
雰囲気が伝われば、うれしいです。

投稿: Karen | 2008年6月16日 (月) 06時20分

>kaizokuouさん
kaizokuouさんも、会場にいらっしゃっていたんですか?なんだか、熱かったですよね~

95%くらいカバーできてますか?
それは、最大の賛辞です。ありがとうございます!

勝間さんは、早口なので、メモは実際大変ですよね。楽しいんですけど。腕と脳をフルに使って、ドーパミンが出まくり+筋肉痛です。

投稿: Karen | 2008年6月16日 (月) 06時23分

karenさん

おはようございます。

95%カバーというより三省堂スタッフのみなさまの事までふれていたので、今思うと105%のカバー率かな(笑)

自分なんか後でメモを見ても読めない字とかあって結構たくさんカットしたのに・・・。

関心したところで会社に行ってきます。


投稿: kaizokuou | 2008年6月16日 (月) 08時07分

karenさん、こんばんは!
京都在住のyumiです。またまたやってきました。

コメントせずには、いられない!!筋肉痛を発症してまでの超大作。ありがとうございます&すばらしい。リスペクトしちゃいます。

とうとう、勝間さん本、アマゾン1位になりましたね。ちょっと凄くないですか・・・

凄い人やすばらしい人、人って人から刺激を受けて成長したいと思うのですね。

karenさん、神業的技術でまた楽しませてください。

投稿: yumi | 2008年6月16日 (月) 18時41分

karenさん。

mixiの勝間さんコミュで知って以来、お気に入りに登録させていただいてます。
講演会の記事のまとめ、お疲れ様でした!
私も今週末の大阪での講演会に行きますので、
どんな準備をされたのか、ぜひ教えてください♪
↑これじゃ教えて君ですね(汗)

投稿: あさぼっち | 2008年6月16日 (月) 20時52分

>kaizokuouさん
おー、105%ですか?10%アップしてますねー。三省堂さんは、ほんとうに素敵な方がたくさんいらっしゃいますよね。良い書店にめぐり会えました。

私のメモも、ひどいですよ。これ何て書いてあるの?っていう字もあって。写真を公開しようと思ったのですが、自粛(笑)。

今日これから、メモ取りの記事をアップするつもりです。


>yumiさん
こんばんはー。長谷川理恵さんのトークショーのときにも、その前にもコメントをいただいて、今回もありがとうございます!

勝間さん、アマゾン1位、ほんとうにすばらしいですね!こちらも、勝手にお祝い気分です。

京都は、「お1人1分間の質問」があるんですよね~おもしろそうですね!でも、1分×100名分って、すごいことになりそう。ブログにアップしていただいたら、伺います。
あ、筋肉痛にはご注意(笑)。


>あさぼっちさん
はじめまして!
お気に入りに入れてくださっているんですね!ありがとうございます。ご存じのように、ほんとうにジャンルはバラバラです。それでも楽しいと思ってくれる方がいると、とてもうれしいです☆

大阪の講演会に行かれるとのこと。
人数が少なくて、すぐに埋まってしまったようなので、ラッキーでしたね!

準備とメモ取りのこと、実は今日ブログにアップしようと思ってました。なので、全然教えて君じゃないですよー。ぜひ、ブログに大阪の講演会のまとめを書いてください!(でも、あんまりプレッシャーに感じないようにしてくださいね)

投稿: Karen | 2008年6月16日 (月) 21時15分

勝間さんのサイン、初めてみましたっpenkarenちゃん、本当にお疲れ様でしたribbon

投稿: まろん | 2008年6月21日 (土) 22時18分

>まろんさん
そう、勝間さんのサインは英語なのです。
よかったら、周りの勝間さんファンにも、このまとめを紹介してくださいね~

投稿: Karen | 2008年6月22日 (日) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」勝間和代さん講演会 その3 | トップページ | 「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」勝間和代さん講演会 準備編 »