« Pageant Placeで英語の勉強 その3 | トップページ | 英語ブログ更新のお知らせ--今日はChabo!について »

赤ちゃん方式って、どう思いますか?

赤ちゃんが言葉を覚えるように、文字からではなく、耳から英語を覚えるべき、と唱えている先生方がたくさんいます。でも、もし赤ちゃんのように、インプットを耳だけに頼っていたら、
ある程度話せるようになるまで、いったい何年かかるんだろう?今、自分の子供を
バイリンガルにするならそれでいいんですが、私たちは大人です。もう、育っちゃいました。
仕事や家事もあるので、自由時間も赤ちゃんのようにありません。
目からのインプットもどんどんしないと、何年も経っちゃうよーと、思うんですclock

もちろん私も、耳からのインプットのほうが、自分の発音のクセや思い込みもなく、英語の音をそのまま吸収できていいと思います。たくさんの量を聴くことで、赤ちゃんのように自然に
パターンをつかんでいく感じで。
それから、リスニングは単純に、楽しいです。

ただ、時間あたりの単語や表現を学べる量は、リーディングに負けるんじゃないかな・・・
留学したり、海外で生活したり、1日のほとんどが英語の環境なら、聴くだけでたくさんの
パターンを身につけられますが、そうではない場合、赤ちゃん方式ではどうなんだろう?
と思ってしまいました。


日本にいても、聴くインプット(DVDも含む)をベースに、読むインプットを意識的にやっていけば、早く成果が出ると、経験から思います。これに、話す・書くアウトプットも加われば、
バランス的にも完璧ですshine


リーディングといっても、いきなりNEWSWEEKを読むということではなくて、自分の好きなものからスタートすれば、ストレスを感じなくていいですよね。仕事や大学の宿題ならともかく、
興味のない内容を読むのは、苦行になっちゃいます。


例えば、海外のセレブが載った雑誌は、オススメです。特にインタビュー記事は、口語表現がたくさん学べるので、その辺の参考書より費用対効果が高いと、私は思います。あぁ、今日もこんなにいい表現もらっちゃった、っていつもうれしくなりますsun効率化やGTDに興味のある方なら、Lifehack.org Zen Habits というサイトがおもしろいです。

記事をプリントアウトして持ち歩けば、ちょっとした空き時間に、電源がなくても、どこでも読むことができます。本よりも軽いですし。1日1記事くらいなら、無理なくできそうな気がしませんか?英語を読みながら、情報もしっかり得られるので、得した気分になりますよ~


ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになります
apple

にほんブログ村 英語ブログへ
                             

|

« Pageant Placeで英語の勉強 その3 | トップページ | 英語ブログ更新のお知らせ--今日はChabo!について »

コメント

web辞書について、とても参考になりました。海外のweb辞書は試したことがなかったので、早速見てみましたが、とても使えるなって思いました。電子辞書も持っているのですが、日常で使われていないものも多いと感じています。これからは、電子辞書と併せてweb辞書を使ってみようと思います。

投稿: fumeeky | 2008年5月31日 (土) 02時05分

>fumeekyさん
おはようございます。web辞書、さっそく見てくれたんですね。
そうなんですよ、スラングとかは、電子辞書に載るまでに時間がかかったり、
載ったときにはちょっと古くなっていたりしますもんね。

私も電子辞書がメインだったんですが、このブログを始めてから、
web辞書の良さを発見したんです。
また、便利なもの、おもしろいものを見つけたら、ブログに載せますねpencil
fumeekyさんも何かいいものを発見したら、ぜひ教えてください!

投稿: Karen | 2008年5月31日 (土) 10時04分

雑誌は英語がとっても苦手なマロンでもはじめやすい方法だねっdog難しい参考書じゃあ一時間と続かなそう・・・。いつも良いアドバイスをありがとうflair

投稿: まろん | 2008年6月 1日 (日) 22時35分

>まろんさん
難しい参考書は、私も開きたくないです・・・。
雑誌はもちろん、ネットの記事なら、自分の好きなものを今日にでも見つけられて、コストもかからないので、オススメです!

投稿: Karen | 2008年6月 2日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Pageant Placeで英語の勉強 その3 | トップページ | 英語ブログ更新のお知らせ--今日はChabo!について »