« ラスト・フレンズのロケ地 | トップページ | Last Friends 英語ブログ更新のお知らせ »

心を込めて書いてる? Do You Write From Your Heart?

「最近、ちょっとブログに疲れた・・・」なんて方、いらっしゃいませんか?

実は「ブログ疲れ」を経験したんです。まだブログを始めて2か月も経っていない頃に。

どんなネタがいいのか悩んだり、ブログ自体、書く気分になれなくて、放置してしまったり。
そんなとき、
Do you write from your heart?(2008年4月20日付ProBlogger ) という記事を見つけました。

心を込めて書くこと、自分のベストを尽くせばいいこと
他の誰かに気に入ってもらうことよりも、
まずは自分が書いたものに満足することが大事だということ。


そっか。そうだよね。
誰のものでもない、自分のブログ。自分の書きたいことを書けばいいんだ。
そう思ったら、ブログ疲れはすっかり解消。
これって、ブログに限らず、何にでもあてはまる感じ。

これからも、自由に書いていきたいと思いますので、
みなさん、どうぞよろしくお願いしますchick

私と同じような経験をしている方のために、記事を翻訳しました。
よかったら読んでみてください。

ブログ疲れの症状を改善するお薬です。
用法は、疲れた時、症状に応じて、お読みください。お大事にclover


*************************************************************

プロのブロガー、フリーランス、作家といった、ものを書く職業は、
つい自分の記事の中身を疑ってしまう。

それから、実際に記事を書く前に、テクのことを考えすぎてしまったり。
例えば、マーケティングとか(記事を書いた後に、いつでも、どうにでも修正できるのに)。

考えすぎて、結果として、記事の質が落ちてしまうなんてことも。

ブログを書く時、いろいろと頭に浮かんできたり、悩んだりするけれど、
そんな想いをする必要は全然ないし、なんにもいい結果をもたらさないよ。
ほとんどの人は、このことをわかっていないよね。
こんなこと、つい気になったりしない?

1. ブログを読んでくれる人が、記事を気に入ってくれるか?

自分が書いているのに、どうして他の人のことを心配しないといけないの?
必要なのは、ベストを尽くすこと。それだけ。誰かが気に入る前に、自分自身が書いたものに満足することが大事なんだ。

Swami Vivekananda の言葉を紹介しよう:

どんな作品も、あざ笑い、反感、受け入れ、といったステージを経験する。
時代を先駆ける人は、必ず誤解される。


心と魂を込めて書けば、いつかきっと、受け入れられるはず。

2. もう誰かが同じネタを書いているんじゃないか?

この二つの記事を見て欲しい。Mashable のブログと、Amit のブログ。どう思う?
両方とも、同じような商品の、似たような情報。二人ともαブロガー。
でも、記事のプレゼンテーションに違いがある。そのことに気づいて欲しい。
もし何かを発見したのなら、書いてみよう。

何かに気づいて、それが読者に役に立ちそうだと思ったら、躊躇しないこと。
ネット上では、何も古くなんてならないんだ。2006年に書かれたトピックを、
2年も経ってから、αブロガーが書いていたりする。
大切なのは、トピックと、自分自身のオリジナルな物の見方を、どのように見せるか。
その点に気をつければ、人のコピーをすることにはならないし、
ブログの読者に対して、価値を生み出すことになる。
だから、とにかく、プレゼンテーションに集中して欲しい。
Skellie が言うように、ネット上では、書くこと自体ではなく、どのように見せるのかが大事。)

3. どんなキーワードを使ったらいいのか?
書いているとき、この考えが一番頭をよぎるかもしれない。SEO対策は取りたいよね。
でも、キーワードよりも、まずは記事を読んでくれる人間のことを考えよう。
書き終わってから、検索キーワードのことを考えるようにしよう。
記事を書くこと、それは言葉じゃなくて、自分の想い。
大切な想いが、ほんのいくつかのキーワードに支配されないように。
想いをいったん記事に開放したら、あとはいつでも、どんなキーワードが使えるか、
いろいろ試せるんだから。

4. 良い英語で書いているか?

うーん、これは大事な質問。みんなが言葉のエキスパートというわけじゃない。
じゃあ、どうすればいいのか。

Seth Godin 記事 を紹介しよう:

言葉に邪魔されないように。オンライン上で書いているんだから、高校の授業で苦しんだ
英語なんて、忘れてしまおう。作文で賞を取ったり、Aの評価を狙っているわけじゃない。
ありのまま自分の考えを伝えよう、読む価値のあるものを書こうとしているだけなんだから。


5. ブロガーとして、成功できるか?
人によって、成功の定義は変わってくる。
でも、成功を手に入れるためには、心を込めて書くこと。
夢中になっていることには、新しいテクニックやアイデアを取り入れることができるはず。
心と頭は別の視点を持つと、よく言われる。
でも実際は、お互いを補い合い、引き立たせるものなんだ。

最後に、映画Jerry Maguireから、印象的なせりふを紹介したい。
Tom CruiseがCuba Gooding, Jr.に心からプレーすることを語るシーンで。

「どうして、きみがまだ1000万稼げないのか教えてあげようか。今は、給料のためにプレー
してるよね。頭で考えてプレーしてる。心がこもっていない。プライベートでは、(胸を指して)心が大事なんだよ。でも、きみは、何を手に入れられなかったか、誰のせいか、誰がパスを
ミスったか、自分が獲れなかった契約を誰が手に入れたか、誰が自分にかまってくれないとか、そんなことばかり考えているじゃないか。いいか、そんなんじゃ、人の心を動かすことなんかできないよ。無理だ。黙って、プレーするんだ。心から。いいか、"kwan"を教えよう。
悪いけど、きみには本当のことを言ったよ。やる気はあるか?」

Jerry(Tom Cruise)が言っていることは、世界のどんな職業にも、あてはまると思うんだ。
ほんとうに。

心を込めて書いてる?



ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ

|

« ラスト・フレンズのロケ地 | トップページ | Last Friends 英語ブログ更新のお知らせ »

コメント

karenちゃんのブログは心に伝わってくる内容だと感じています。
これからも楽しみにしてまーすvirgo

投稿: まろん | 2008年5月27日 (火) 00時14分

>まろんさんの心に届いているのね?
よかったshine
これからも、気軽に遊びに来てくださいねheart01

投稿: Karen | 2008年5月27日 (火) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラスト・フレンズのロケ地 | トップページ | Last Friends 英語ブログ更新のお知らせ »