« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

勝間さんからメールのお返事が来ました Katsuma-san emailed me back!

The English translation of this post is shown below.

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 22)

「勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド」の最後に、勝間さんにメールで相談できる「おまけ」がついています。私は単行本のほうを昨年買っていたのですが、いざというときのために、このおまけを取っておきました。そして先日、「うーーーん、どうしよう」と困ったので、この1回限りの特典を使ってみることに。

一日に何百通もメールを受け取られているだろうし、たぶんお返事は1週間以上先かな。。。と思っていたら、びっくりするくらい早く、お返事がきました。「時間投資法」「効率化」を実践されているんだな、と実感。さすが。

相談内容については控えますが、言えることは、勝間さんは、私の悩みを真摯に受け止めて、親身に、具体的に答えてくださった、ということです。頭の中でぐるぐると考え込んでしまっていたのですが、「まずは具体的に行動してみましょう」と、背中を押していただきました。

著者と直接コミュニケーションができるというのは、貴重な体験で、いいですね。新しい、ユニークで効果的なマーケティング戦略でもありますね。(Emotional Marketingかな?)ここに、すっかり影響を受けた読者がひとり。口コミで広げそうな勢いです。(実際、友達に宣伝してますし)単なる売上アップのためというのではなく、giveの5乗を実践されている勝間さんだからできることだな、と思います。実際、他のベストセラー作家で、こういったことをされている人、私は思い浮かびませんでした。

ちなみに、勝間さんへの相談メールでこころがけたことは:

1. できるだけ具体的、客観的に、状況や悩みを説明

2. 上記の悩みに対して、自分なりに気づいた点や、これからどう改善・行動しようと思っているかを箇条書きに

3. 下旬のメール送信を避ける(ご自身のブログで、下旬は鬼門、とおっしゃっていたので)

勝間さん、お忙しい中、本当にありがとうございました。メール、とてもうれしかったです。前向きに考えられるようになって、具体的に、動き始めました!


A current best-selling book,"Kazuyo Katsuma's Independent Way of Life," has a "gift" page, which gives you the opportunity to consult Ms. Katsuma, the author, about your concerns.  I bought the book last year and decided to keep the gift unopened for an emergency.   I faced problems the other day and ended up using the precious one-time coupon.

I was assuming that she would email me back about a week later or so because Ms. Katsuma, one of the busiest and most famous working mothers in Japan, may receive hundreds of emails a day.  Turns out, I was surprised and glad to receive a prompt reply from her.  She wrote books on time management and personal productivity--no wonder.  (Both are Japan's bestsellers.)

Her email shows that she listened sincerely to what I thought and helped me find a solution, providing me with specific action points that I can try.  I had been a huge worrywart before I emailed her.  In her reply, she opened a window of opportunity, saying, "Move on and implement practical steps."

To communicate directly with the author is an exciting and precious experience.  Ms. Katsuma's idea of using email is an innovative, unique and effective marketing strategy as well.  (Emotional Marketing?  Maybe.)  In fact, here's a reader (me), who was inspired by her to do a personal "Ms. Katsuma campaign," telling my friends about her books and her email.  I think this email gift is not merely one of her tactics but originated from her genuine generosity.  She is famous for her "give and give and give and give and give" policy.  I can't think of any other best-selling author who does email consultation like this.

When I emailed her, I paid attention to the following:

1. Try to be specific and objective to explain my concerns and the situation as much as possible.

2. Itemize my thoughts about my problems and tentative solutions that I come up with.

3. Avoid emailing her at the end of month--she explains on her blog that she gets quite busy with deadlines looming during that time period.

Katsuma-san, thank you so much for your warm message.  Your advice makes me feel positive about my future.  I have moved on.  One small step for me at this moment; one great leap for the rest of my life (I hope so.)

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ

            

                           
                                    

| | コメント (2)

勉強ブームその1 Studying is In-Part 1

This is a Japanese version of my English blog post,Studying is In-Part 1,translated and modified by Karen.

温かくなってきて、気持ちがいいですねsun春は、新しいことを始めたくなる季節ですよね~NHKの語学講座のテキストを買ったりとか、していませんか?(4月号が、一番売れるそうです)

そして、勉強本ブーム、続いてます。本屋さんに行けば、「年収10倍アップ勉強法」「レバレッジ勉強法」「脳を活かす勉強法」「Study Hacks!」などなど、たくさん。ちなみに、私はこのうち2冊読みました。(新学期・新年度の4月を狙って、発売しているのかも)

おととい4/19の日本経済新聞夕刊3面に載っていたのですが、「有料自習室」が増えているそうです。新宿のグランデスクというところは、料金が1か月1席16,500円~23,000円とのこと。引き出しのついた机もあるようなので、荷物を置いておくことができて便利ですね。実は、私も都内の某自習室に通っています。(といっても、最近あまり行けていないのですが・・・)

どんなブームも、流行ったりすたれたり、サイクルがありますが、今回の勉強ブームは、今までになかったくらい大きい気がします。どうして今、こんなに勉強ブームなのか?みなさんは、どう思いますか?次回、私なりに語ってみようかなと思います。


ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ

            

                            
                                   

| | コメント (2)

英語の姉妹ブログ My English Blog

ブログ開設1か月を記念して(?)、今度は、英語だけのブログを始めました。日本が好きな外国人の友達向けに書いているような、かなり個人的なブログですが、よかったら見てみてください。

I'd like to let you know that I've just opened my English blog, which seems exclusively for my friends abroad who are interested in Japanese culture and society.  I decided to embark on a new adventure, celebrating this blog's 1 month anniversary. 
Please visit my new blog!

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ

            
                                                                               

| | コメント (0)

ポテトサラダに牛乳 Potato Salad with Milk in It

The translation of this post is shown below.

家事ネタ続きです。(笑)

テレビはあまり見ない、見ないようにしているのですが、料理番組はなぜか見てしまいます。これは見てもいいという、私にとって聖域のようなものです。料理本を読んでも、なぜかすんなり頭に入ってくることはないのですが(脳の構造の問題?)、テレビなら直感的にわかるし、切り方、焼き加減など、先生のやり方が視覚的に学べて楽しいです。

料理番組のなかでも、LaLaTVで放送されている、山本麗子の幸せなキッチンを「見る」のが大好きです。「作る」かどうかは別として・・・。この番組で紹介されたポテトサラダを見てから、ポテトサラダを作ることが増えました。牛乳を入れることで、しっとりして、とてもおいしくなります!

今までの、マヨネーズ+塩・こしょうだとポソポソしてしまったり、マヨネーズの入れすぎが気になっていたのですが、これで解決。簡単に、「え?デパ地下?」みたいな味になるので、オススメです。(自己満足)(料理上手の母は、ドレッシングで、しっとり感を出す方法をすでに編み出していました。気づけ、自分)

I don't usually watch TV, I mean, I try not to do so, believing watching TV is a waste of time.  However, I can't resist the urge to watch cooking shows, which are a sort of sanctuary for me.  I can allow myself to spend time for these shows without feeling guilty.  Here's my excuse: recipe books don't help me understand quickly and easily how to cook probably because something is wrong with my brain.  On the other hand, moving images on TV enables me to learn effectively how to cut ingredients, how to bake, etc.  TV cooking shows are virtual free lessons from professionals.  It's a lot more fun than
merely reading cookbooks.

I especially love to watch the show of Reiko Yamamoto, one of the Japanese equivalents of Martha Stewart.  I do enjoy "watching" the show.  I don't usually cook all the recipes that I learn from TV shows; however, her potato salad recipe looked so nice that I have tried it more than five times since then.  What makes it special is to add some milk in it to make it creamy and more delicious.  (50ml=1.691 fl oz. milk for 4
potatoes.  Please note that Japanese potatoes are smaller than those available in the US, such as russet potatoes.  If you use russet, for example, you may want to use less milk.)

Before I had learned this recipe, I would use only mayonnaise and S&P when I make potato salad.  I didn't really like the dry texture.  I used mayonnaise to make it moist, but was also worried about the amount--too much cholesterol.  Ms. Yamaomoto's innovative recipe solved my dilemma!  You will be amazed by the taste which will make
you wonder, "Did I get this from a deli?"  Now I can say I am a good cook when it comes to potato salad.  (I hope so at least.)

My mother, an experienced homemaker, had already invented how to make a moist potato salad by adding some dressing before I learned the milk recipe.  Why didn't I know that earlier, having her salad so many times?

ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ

            
                                                 

| | コメント (2)

洗濯物を干すときは

あれ、違うブログに来ちゃったかな?と思わないでください。合ってます。Karenの「学んだことをshareするブログ」です。今日は、とても生活感のあるネタですが。

「洗濯物を干すときは大きさを揃えない」という記事をReal Simple Japanで見つけて、タイトルの意味がよくわからず、思わずクリック。

どういうことかというと・・・洗濯物を干すときに、隣同士のアイテムの大きさをあえて揃えないで干すと、洗濯物の間を風がよく通るようになって、乾きやすいそうです。これまで、大きさは揃えたほうが「見た目がキレイ」「たたむときもラク」と思っていた私。「へぇ~そうなんだぁ」と、この逆説的な方法を試してみることに。タオルの隣にタオル、にしないで、靴下、その次はパジャマ、次はハンカチ・・・とミックスしてみました。

結果は、確かによく乾いているような気が。ちょっとした工夫ですけど、こういうの楽しいです!もう知ってました?

これは、sun dryする日本ならではの生活の知恵ですね。例えばアメリカでは、使えない、というか使わないです。パンツもネットに入れないで、そのままガンガン洗って、乾燥機で乾かしますから。アメリカの合理的なところは大好きですが、日本のきめ細やかさ、丁寧な暮らしも好きです。両方のいいとこどりをしていけたらいいなーと思っています。

                                               

| | コメント (2)

生後1か月 A Review of My First Month of Blogging

The English translation of this article is shown below.

3月7日にこのブログを開設してから、今日でちょうど1か月。

これまでずっーーーと、ブログを開くのを躊躇していました。きついコメントが来たらどうしよう、と思っていたからです。

でも、思い切って始めて見ると、温かいコメントをいただくことができて、ほっとしています。最初のコメントは、ブログ開設のきっかけをくれた、勝間和代さんでした。コメントくださったみなさんのおかげで、楽しく続けられています。本当にありがとうございます!

「新インディ探しの旅」というエントリーを書いたときは、勝間さんのブログにリンクを貼っていただいて、その直後のアクセス数の多さに、びっくり。勝間さんに注目している方、ほんとうにたくさんいるんだなー、と実感。(会社のお昼休みにチェックしている方、多いみたいですね)

書くことも読むことも好きなのですが、実際書いてみると、ほんとうに難しい! さらっと、うなるブログを書ける方々、尊敬します。みなさんの、ちょっとしたブログ戦略や、書くときにこんなことに気をつけているよ、というようなことをこちらで教えていただけると、うれしいです。

最初はチカチカ読みにくい白字だったり(ボサノバさん、アドバイスありがとうございました)、リンクを挿入するのに手間取ったり、始めたばかりなのに、もうネタ切れになったり・・・。まだまだ試行錯誤中ですが、ブログ、楽しいです。

102 Ways to Make Your Blog Not Suckという記事を見つけました。ブログ初心者の私でも、「なるほどー。さすが、ブログ先進国アメリカ」と思うことが載っています。102もあるので、少しずつ、これはと思うものを、試していきたいです。一番共感したのは、
102.Be social and have fun!

まだまだ首も据わっていないようなブログですが、読んでくださったみなさん、ありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。

                                          

It's been just a month since this blog was born on March 7.
                                                                                    
I had been interested in blogging for a long while, but it took me so much time to actually start.  I was afraid I might get negative/harsh feedback on my blog.
                                                                                     
It turned out that once I went ahead and started blogging, I've been receiving warm messages.  I feel relieved now.  The first comment was from Ms. Kazuyo Katsuma, a best-selling author/economist/CPA/personal productivity guru...you name it.  She triggered me to start blogging as I explained it in my first post.  All the comments that I've received have encouraged me and kept me writing.  Thank you so much!
                                                                                        
I was amazed by the outstanding number of visitors to my blog when I wrote about Ms. Katsuma's new book about how to live a natural and independent life.  What brought the traffic here was a single post in her blog, mentioning my entry titled "In Search of New Inde(pendent)."  The surge in visitors is a reflection of the huge attention she is gaining in Japan. (My new discovery is that many of my blog readers are visiting during their lunch break, btw.)
                                                                                     
I love to read and write.  Having a place to express myself through writing now, I've come to realize that it's more difficult to write well than I expected.  I admire those who can quickly post a cool, well-written blog entry.  If you have any strategies and/or tips to blog, please check out Blog Dos and Don'ts to share your stories.
                                                                                          
Thank you for bearing with reading my posts in flickering white which you saw if you visited here during the first week. (Bossa nova-san, thank you for your advice.)  It took me so much time just to learn how to put a link neatly in my entry.  I must confess, I already had been running out of blog ideas in the first week or so.  Knowing only a little about blogging, I'm still struggling.  But I can say so far, so good.
                                                                                  
I've found an interesting and useful article, 102 Ways to Make Your Blog Not Suck, which gives new insights into blogging to a beginner blogger (me).  I'm going to try these one step at a time to blog better, starting with the most interesting ones.  Among the 102 ways, the idea that I relate to most is 102.Be social and have fun!
                                                                     
Lastly, to readers: I appreciate your visiting my newborn baby blog whose neck is still fragile(obviously, I love this baby metaphor).  Hope you come back again, and again, and again...
                                                                                    
ここまで読んでいただき、ありがとうございますshine
英語ブログのランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになりますapple

にほんブログ村 英語ブログへ
            

| | コメント (4)

勝間式「利益の方程式」 良いのは装丁だけではなかった(当然ですが)

4/8追記: 勝間和代さんのブログ利益の方程式リンク集その2として、このエントリーを貼っていただきました。ありがとうございます! 

今朝の日経5面に、「やさしいけど本格的なビジネス書です 厚いMBA本数冊分のノウハウが1冊に詰まっています!と勝間さんのコメントが掲載されていました。

---------------------------------------------------------

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

今まで読んだ「勝間本」のなかで(「決算書の暗号を解け!」を除いて)、一番難易度が高いなぁ、とp53ぐらいまで思っていました。これまでの仕事で関わってこなかった内容、なじみのない用語(時間のアービトラージ、固変分解、など)、ページをめくるのも、最初はかなりゆっくり。「きれいな装丁にひかれて、身の丈に合わない本、買っちゃたかも」と思ったのですが・・・。(裏表紙まで美しい、水色×白×ゴールドのバランス)

続きを読む "勝間式「利益の方程式」 良いのは装丁だけではなかった(当然ですが)"

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »